ふくちゃんラーメン田隈本店(早良区)はいつも行列!

店名:ふくちゃんラーメン田隈本店
住所:福岡県福岡市早良区田隈2丁目24-2
電話:092-863-5355

ふくちゃんラーメンは、国道263号線、西新方面から佐賀方面にひたすら直進、福岡都市高速の下を通る外環状線にぶち当たったら右折し、少し走ると斜めに左に入る道があり(外環状線と並行している道)直進すると左側にあります。
とにかく周りに目印がないのですが、いつもたくさんの人が行列を作っているので、それが目印かな?

ふくちゃんラーメンは創業40年を超え、福岡の有名店に入る方で最近はお取り寄せ(なぜかチャーシューのみ)も始めたそうです。
駐車場はありますがあまり広くありませんし、初めてだと目印もなくわかりづらさもあり、最寄り駅から15分ぐらい歩くのでアクセスはいいとは言えません。

店内も広いとは言えず、カウンター席、テーブル席があります。
結構いつも行列ができていますが、ふくちゃんラーメンの回転率は高く、そこまで待たされることはありません。
わたしたちも20分ほど待って入店しました。

ふくちゃんラーメンのメニューは、ラーメン(600円)チャーシュー麺(800円)ワンタン麺(800円)、替え玉は100円、餃子(350円)チャーハン(450円)とシンプルです。
卓上にはにんにく、紅しょうが、ガーリックチップスにニラ漬けがあります。
ガーリックチップスもニラ漬けもかなり気になりましたがわたしはシンプルにそのままいただきました。

うーん。
個人的にはこの行列に並ぶほどか?と感じました。
豚骨特有の臭みも少ないし、まあ美味しいけど・・・行列や前評判で期待しすぎたのかもしれません。

決してハズレではないので、ラーメン好きな方は是非。

スマホがあればCDは不要?

もう随分前になりますが、福山市の友人が家に電話はなく携帯だけだと言った時、驚いたものですが、最近は、スマホだけで用がたりるので、家には電話がないのは当たり前だし、テレビも、パソコンもないという若者が急上昇なんだそうです。
確かに、以前、家に電話がないといった友人もパソコンを使うのは会社だけだと言っていました。
更に、本や雑誌も電子書籍を利用するし、音楽もスマホで聞くのでCDプレーヤーもないということでした。
続きを読む スマホがあればCDは不要?

鯛めし銀まる、大阪なんばで美味しく新鮮なお魚が食べられる。

店名:鯛めし 銀まる
住所:大阪府大阪市中央区難波1丁目5-2
電話:06-6211-9515

銀まるに来店するとまず、席に七輪が置かれる。
何をするのかというと、お突き出しのイカを軽く炙って食べるのだという。

イカは新鮮なものを使っているため生でも食べられるが軽く炙ることで甘みが出て美味しくなるのだそうだ。
一緒に出されるのりと一緒に食べるとさらに美味しい。

銀まるはコース料理も充実しているが、単品でお造りの盛り合わせを注文すると1人前7種類今日のオススメの魚を盛り合わせしてくれる。
毎日メニューに載る魚が変わるため行くたびに違う魚を食べる事ができる。

さらに私がこの銀まるで好きなメニューは揚げ物である。
揚げ物は天ぷらのことであるが、銀まるの天ぷらはサクサクしていて重たくなく、天ぷらが苦手な方でも美味しく食べる事ができる。
冬の時期はフグの唐揚げも食べる事ができる。

銀まるの名物といえば「鯛めし」である。
鯛めしは鯛の炊き込みご飯で、土鍋で炊き上げそのまま席まで土鍋を持って来てくれる。
炊きたての温かいご飯を食べる事ができる。

味もとても温かい。
また、食べきれなかったら包んでくれるという嬉しいサービス。

鯛めしと一緒にアオサの味噌汁と漬物が出てくる。
漬物は好き嫌いが分かれるぬか漬けだが、薄味であるためぬかが苦手な人でも食べられる。

銀まるのメニューは季節ごとに変わるので旬の美味しい魚や野菜を食べる事ができる。
お酒は基本的に日本酒が多く取り揃えられている。
そのため予算は一人当たり少しお高めの1万円程度。

銀まるを出るときには女性限定で配っているという鯛味噌をもらえる。
きゅうりにつけて食べたり、鯛味噌でお味噌汁を作ったりするのだそうだ。
最後まで丁寧に対応してくれる接客態度は好印象。

花畑食堂、福岡市南区でお腹いっぱい食べるなら!

店名:花畑食堂(まいどおおきに食堂)
住所:福岡県福岡市南区花畑1-12-10
電話:092-541-8717

まいどおおきに食堂の系列になります。
他の店舗も何か所か行く事があるのですが、一番のオススメはコチラの花畑食堂です。

花畑食堂は自分でズラーっと並んでいるおかずをトレイにのせていき、最後にレジでご飯やお味噌汁などを注文してから支払いをするスタイルです。
沢山のおかずに目移りしてついつい取りすぎてしまうのが注意です 笑

花畑食堂のオススメは卵焼きです。
「甘めで」等、注文すると甘い卵焼きを作ってもらえますよ。

フワフワでとっても美味しいです。
結構大きいです。

他には鶏肉とジャガイモの甘辛です。
これは食べなかったことが無いくらい大好物です。

ご飯は白米だけでなく雑穀米などもあり、大・中・小で指定できます。
コチラのオカズやご飯は持ち帰る事も出来ますので持ち帰りたい時は、支払いをした後にパックに詰めます。
持ち帰り用にパックとビニールを置いてありますよ。

私はたまにオカズだけ花畑食堂に買いに行く事があります。
お店の方の接客も問題なく、いつも元気に挨拶して下さいます。
花畑食堂は、おかずを選べるので自分で調整出来ますから昼食にも夕食にも問題ないと思います。

オリガミ、地元の人に愛される浦和のラーメン店。

洒落た店内で食べることのできる、ラーメン屋さんです。

店名:オリガミ
住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町2-10-12
電話:048-831-0800

オリガミに入ってすぐに、食券販売機があります。
席は食券販売機を境に左右に分かれていて、オリガミの店員さんが客層や人数によって、席を案内してくれます。
左側だと掘りごたつ席で、右側だとテーブル席です。

ランチに行きますと、わいわいがやがや、オリガミにはいろいろな層の方が食べに来ています。
家族連れだと掘りごたつ席に座っている方が多いです。

夜にオリガミに行くと、比較的静かで落ち着いて食べられます。
ランチは店員さんも数人いますが、感じのいい方ばかりです。
オリガミの夜は、店主さんしかいないことが多く、とても親切で優しいです。

ラーメンですが、私はオリガミのつけ麺(800円)が大好きです。
麺は中盛サイズまでサービスです。

ものすごい濃厚の手前くらいの濃さの汁に、つるつる麺がよく合います。
絡み具合がとてもいい感じです。

卵も半熟具合がとても好きな感じです。
浦和駅は駅の周りにもラーメンの人気店があり、こちらのお店は駅から少し距離がありますが、とても応援したくなるようなお店です。

オリガミは、地元の方たちにファンが多いのではないかなと思います。
私もその1人です。

ワインビストロ AZ DINING DUE、国立市のおすすめランチ。

店名:ワインビストロ AZ DINING DUE
住所:〒186-0004 国立市中1-9-28 国立貮壹九ビル 3F  国立駅南口から徒歩2分
電話:042-505-9589

今回おすすめのランチは国立駅前にあるワインビストロ AZ DINING DUEです。
とっても美味しくてお得なランチなので、ランチタイムは国立マダム達で常に満席のお店です。

ランチメニューは数種類ありますが、AZ DINING DUEのおすすめはラザニアランチプレートです。
ランチでラザニアを出すお店って実はなかなか少ないのです!

こちらのAZ DINING DUEでは、大きなプレートの上に小さな前菜、サラダ、スープ、スライスした小さなパン、ラザニアと最後にプチデザートが付いています。
そして大きな板に貼ってあるたくさんのドリンクメニューの中からドリンクを1種類選んで980円と大変良心的なんです。
そして注文したドリンクの種類を変更する事はできませんがドリンクお替り自由です!もし変更した場合は+100円でいつでも変更OKです。

AZ DINING DUEのお料理は前菜もサラダもプチデザートまで丁寧に作られていてとっても美味しいです。
メインのラザニアも熱々でトロトロで最後まで熱々のまま食べられて本当に美味しくて大好きです。

他にもパスタプレートや日替わり(ご飯もの)プレートもありますし、また1皿1皿しっかりとした量で前菜、サラダ、スープ、メイン、プチデザートが出てくるコースメニューもあります。
ドリンク付きで1280円です!オープンからランチタイム終了まで常に満席の人気店なので予約をした方が確実です。

AZ DINING DUE店内の雰囲気も落ち着いていて、店員もとても親切で感じが良い方ばかりです。
美味しいランチを食べながらのんびりと時間を気にせずおしゃべりが出来る素敵なお店です。

もんじゃ江戸門 天神コア店(福岡市中央区)の食べ放題!

店名:もんじゃ江戸門 天神コア店
住所:福岡県福岡市中央区天神1-11-11天神コア7階
電話:092-732-8122

九州の若者の聖地、天神コアの7階にあるもんじゃ江戸門。
関西で生まれ育ったわたしにとって、お好み焼きはソウルフードであり、高くてはだめなのですが、最近高いお店が多いんですよね。

なのであまり外食時にお好み焼きを選択することはなくなっていました。
が、こちらのもんじゃ江戸門さんは割りとリーズナブルだと聞き行ってみることに。

お邪魔したのは夜でしたが、もんじゃ江戸門 天神コア店では食べ放題があります。
70分お好み焼き&もんじゃ食べ放題、自分で焼くタイプのお店なので、とても楽しいし鉄板のまま頂けて美味しいです。

やっぱりホットプレートと鉄板では大きな差があるんだとまじまじと思い知らされます。
具材は定番の豚肉、いか、えび、焼きそばの麺、チーズにもち、明太子など30種類の具材から2品選びます。
お値段は1750円です。

自分で焼くタイプなのですが、自分で焦がしておいて店員さんにクレームしている人がいました・・・
それも含め自分で焼くスタイルです。
ちなみにもんじゃ江戸門 天神コア店の店員さんは最初に「焼けますか?」と聞いてくれるので自信がない方は最初の一枚を焼いてもらうといいかなと思います。

ちょっとぐらい焦げても笑えるのがこのスタイルの良さ、せっかくなので楽しい時間を過ごせたらいいですよね。
わたしはもんじゃはいただきませんでしたが、美味しかったです。

やっぱり天神コア、若い方が多く賑やかです。
もんじゃ江戸門 天神コア店の土日のお昼は特に多いようで、行列になっているのを見たことがあります。
大人の方は平日のお昼が狙い目です。

人間の命は短いが、優れた芸術作品は作者が死んだ後も、長くその名声や評判を残す。