漫画の買い取りという事業の問題点について解説しています。

貴方はもし、持っている漫画が要らなくなったら、どうするだろうか。
私の祖父はかなり変わった人で、本だろうとマンガだろうと、不要になったらすぐに畑で燃やしてしまう。
できあがった灰を何に使うか私はさっぱり分からないのだが、燃やすのは単に、不要なものを手っ取り早く片づけるためかもしれない。
続きを読む 漫画の買い取りという事業の問題点について解説しています。

横浜元町のA5ランク黒毛和牛の焼肉ランチが美味しい「しげ吉」。

石川町駅から歩いて2分のところにあるA5ランク黒毛和牛の焼肉が食べられる「しげ吉」へランチに行ってきました。
日曜日にランチ営業しているのは嬉しい限りです。

「しげ吉」の中へ入るとお客さんでいっぱいでしたが、ぎりぎり座れてロースと迷いましたが、和牛カルビランチ1180円(税抜き)を頼みました。
店員さんがテキパキと動かれていて、気配りが素晴らしいです。

キムチやナムルなどの入った小皿が出され、サラダとスープとデザートまでついてきます。
キムチはもっと量がほしいところでしたが、焼肉後の甘いデザートは女性には嬉しい一品です。

網に油を塗り、最上級の綺麗な脂のサシが入ったお肉を焼いて、2種類のタレでいただくと、甘くてお肉のうまみが口の中いっぱいに広がっていきます。
ごはんも美味しくて、おかわりも1回のみできるそうです。

入れ代わり立ち代わりお客さんが回転していく様子から、とても人気があるのもの納得できます。
この品質でこのお値段なら、お安いのではないでしょうか。

今まで「しげ吉」を知らなかった自分が悔やまれます。
次回は、「しげ吉」満喫ランチも食べてみたいので行こうと思います。

至福の時間をいただけた幸せな一時でした。
ごちそうさまでした。

隠れ家的存在の一休みカフェ、大和市鶴間のCafeふらっと。

私の住む南林間付近で自転車でひとっ走りほどの距離にある鶴間に、地域のコミュニティセンターを兼ねた自立支援センターがある。
基本的な機能は、その名のままに障がい者の自立支援だ。

そのスタイリッシュで雰囲気のある佇まいの中にあるのが「Cafeふらっと」♪その食べ物やドリンク類のおいしさといい、トータルで質感が感じられる素敵な場所でもあるため、別段用がなくても普通に立ち寄ってみたくなることがたまにある。何かと一昔前に比べたら格段と進んできた、障がいを持っている方への社会の在り方の変化をいい意味で感じられる場所でもある。

まだまだ社会的支援の貧弱さは世間でいろいろと言われているものの、それでも一昔前の暗くて閉鎖的で、障がいを持つ人たちを今の時代の比でないほど孤立させていくような、
閉ざされたような感じがしないところが凄いと思う。かつて障がいを持つ人たちのお話しを聞きに、ここで定期開催されるボランティアコミュニティの会に参加したことがチラホラとだけどあった。

Cafeふらっとといい、そのバリアフリー仕立ての造りからも建物全面的にオープンな雰囲気が、何となく実家にいたころよく行っていた生涯学習センターに似ているというかどこか通じるものがあることもまた私を惹きつけている大きな理由のうちの一つだと思う。
ありふれたカフェよりもずっと自然体でいられるような落ち着きや、不思議な安らぎのようなものがいつも感じられてならない。

Cafeふらっとは地元の人たちにも何気に隠れ屋風の落ち着いたカフェとして隠れた人気を持っている様子。
私にとっても時折ふと立ち寄ってみたくなる場所だ。

気候も少しずつ暖かくなってきたし、またコミュニティに参加してみんなのお話しを聞いてみたい今日この頃。
近々そのネーミングのままにまた気軽にふらっと訪れた折には、スイーツ系やカフェのみならず、きのこグラタンなんかも食べてみたい!

競泳界の伝説マイケル・フェルプス。

わたしは競泳界でたくさんの選手を見てきてそのなかでもマイケルフェルプスは伝説の選手だと思います。
すべての泳ぎに対してずば抜けてると思います。
体も大きく泳ぎも大きいうえに綺麗で速く、色んな世界選手がいますが何冠もするのはすごいなとおもいます。
日本選手も太刀打ちできないとおもいます。

まず体つきも違うしスピードが誰よりもずば抜けてるとおもいます。
アメリカ自体が競泳界のなかでもトップを争う地位にいるにも関わらずデそのなかでもマイケルフェルプス選手はずば抜けてるとおもいます。

日本人として日本の選手を応援したい気持ちはありますが、わたしはマイケルフェルプス選手をどうしても応援してしまいます。
いつかどこかの選手に負けてしまう時がきても応援し続けたいです。

私は六歳から水泳を始めて、今では趣味として続けていますが未だにつづけれるのは大袈裟と思われても過言ではありませんが、フェルプス選手がいるからだと思っています。
フェルプス選手の泳ぎを研究して練習の時に実際に真似してみたりお手本としています。

女の私とは別格な泳ぎですが、大きな泳ぎをすることで無駄な体力も使わなくていいし、伸びが泳ぎには大事だと気付けれたのもフェルプス選手をお手本としているからこそわかったことだと思います。
今後の活躍も期待しますし引退しても私の中ではずっとスターだと思います。

オデッセイが家族の多い人におすすめの車なワケ。

結婚したときに私たち夫婦は、子どもが3人は欲しかったので、もともと少し大きめの車が欲しいとずっと思っていたのです。
そして最初の子どもが生まれた時、チャイルドシートを付けやすく、そのうち大人数になっても乗りやすい車がいいねと夫婦で話しました。
主人はホンダの車のファンだったので、メーカーは迷わずホンダに決めました。

そして家族が多くなっても大丈夫で、それでいてワゴンのように大きすぎず、駐車場にも停めやすい車はなんだろうと色々検討した結果、オデッセイが私たちの条件に大変ピッタリだったのです。
試乗した感じも大変乗りやすく、主人も運転がしやすいと気に入ってオデッセイを購入しました。

また主人の父が病気で車椅子の生活なので、オデッセイの助手席を車椅子対応にしました。
何かあれば父を助手席に乗せ、後ろに車椅子を入れてもさらに人が乗れるので助かります。

現在我が家は、小さな子を含めて6人家族です。
休日ごとに温泉だ!遊園地だ!と車で遠出を楽しんでいますが、オデッセイなら家族が全員乗ってもゆったりとドライブを楽しめます。
もうかれこれ10年以上、このオデッセイにお世話になっている私たち家族ですが、これからもまだまだ大事に乗り続けていきたいと思っています。

ネスカフェドルチェグストピッコロ プレミアムMD9744レビュー。

水道水をタンクに入れ専用のカプセルをセットし、マニュアル操作にてコーヒーを作るものです。
使用後の感想ですが、「味を求める人にはおすすめできません」。
またシンプル操作ですがこれがとても難しいです。

このコーヒーマシンはミルクを入れる部分はありません。
その分すでにカプセルにて、カプチーノ、ラテなど色々販売されているのですが、ミルクを使ったコーヒーの場合はミルクのカプセルとコーヒーのカプセルと2つあります。
それぞれをセットし手動でお湯(冷たい場合は水)の量を調節する必要があるため設定通りにつくるのはかなり難しいです。

例えばミルク220ml+コーヒー100mlなど。冷たいモードを選択し作った場合、かなり味が薄くなります。
またコーヒーの味も量をきちんと測って作れたら大丈夫なんでしょうが、やはり本当のミルクで作るコーヒーにはかなり劣ります。
豆乳のみなどの選択肢がないのも残念です。

操作時の音ですが特に気になるほどではありません。
唯一のメリットは掃除が簡単と言うぐらいでしょうか。
ミルクを入れるところがない分掃除するとことはカプセルを置く部分と、下の受け皿の部分のみで大丈夫です。

ただこのコーヒーマシンで5000円近くするのは正直高いというのが本音です。

自動車保険では地震などによる損害の補償はされない?

自動車保険では、自身の車が損害を受けた場合に補償を受けることができますが、天災というのも一応補償の対象になっていると思われます。
しかし、地震に関してはその例外にあたり、基本的には補償されません。
天災は認められているのに、どうして地震はダメなのか?不思議に思う方もいるでしょう。
続きを読む 自動車保険では地震などによる損害の補償はされない?

人間の命は短いが、優れた芸術作品は作者が死んだ後も、長くその名声や評判を残す。