吉祥寺の裏地、「デーヴァデーヴァ・カフェ(DevaDeva Cafe) 」。

吉祥寺の裏地にひっそりとたたずむこちらのデーヴァデーヴァ・カフェは、肉や魚、卵や乳製品などの動物性食材を一切使わず、大豆や野菜を中心としたビーガンメニューを提供する体に優しいお店です。
ビーガンメニューと聞くとどうしても薄味だったり質素なイメージをもたれて強いまいがちですが、こちらの看板メニューはなんとハンバーガーとピザなのです。

ハンバーガーは大豆やグルテンと呼ばれる小麦製品を代用し、テリヤキバーガーやフィッシュバーガーまであるのです。
ピザでも、普通ピザには欠かせないチーズでさえもおからなどを使用して、チーズのような味や風味をしっかりと再現しているのです。

さらに、デーヴァデーヴァ・カフェの売りはスイーツも乳製品や卵などを一切使わずに作っています。
タルトやチョコレートケーキなど、しっかりとした味付けで物足りなさを感じさせません。

さらにすごいのが、デーヴァデーヴァ・カフェでは料理に使用する小麦粉は全粒粉を使用し、甘味料はメープルシロップやアガベシロップを使用し、白砂糖なども使わず、食材全てにこだわりを持っています。
ベジタリアン、ビーガンの方、ダイエットをされている方、おいしい食事を堪能したい方、全ての方が安心して楽しめるお店です。

店名:デーヴァデーヴァ・カフェ(DevaDeva Cafe)
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市 吉祥寺本町2-14-7 吉祥ビル2F
電話:0422-21-6220

広島県宮島の「あなごめしうえの」のあなごめし、絶品です!

広島県宮島に立ち寄った際に、絶対に味わっておくべき、うえののあなごめし。
持ち帰りのお弁当もよいですが、ぜひ店内で、出来たてほかほかを味わってもらいたいです。

歴史ある看板が目印の入り口を開け、木のテーブルと温かみのある照明、うえの店内に入ると、道中の疲れが癒されます。
店内の壁には、明治創業当時のあなごめしの駅弁のレッテルや、大正時代・昭和時代のレッテルが飾られており、お店の歴史を感じることができます。

おすすめ料理は言うまでもなく「あなごめし」です。
小が1750円、上が2000円、特上が2400円です。
上を注文しましたが、お値段以上の価値がありました。

香ばしい香りと、穴子の甘みがたまりません。
ごはんとの相性も抜群です。
今まで食べた穴子からは想像もつかない、絶品のあなごめしでした。

うえので一緒に食べた連れの方も、「これはうまい。立ち寄ってよかった。」とおっしゃっていました。
普段褒めることの少ない人なんですけどね。
今でも、「うえののあなごめしはうまかった。また食べたいな。」とつぶやくのを耳にします。

どれだけ美味しいかは、ぜひご自身の舌で確かめてください。
以下にお店の情報を掲載します。宮島観光の際は要チェックです。

店名:あなごめしうえの
住所:広島県廿日市市宮島口1-5-11
電話:082-956-0006

代々木の「野菜を食べるカレーキャンプ(camp)」のおすすめカレー。

代々木駅から徒歩10分以内の距離にあるカレー屋さん。
値段は1000以内で食べることができます。

「1日分の野菜カレー」(990円」には野菜だけで350gほどもあり、スキレットにカレーをのせ、ご飯は別のお皿に乗って出てきます。
「トマトと生姜のチキンカレー」には、生姜の味付けがされたチキンと、カレーにとても合うトマトが乗っており、相性がとても良いです。

こちらの値段も990円と1000円以内です。
だいたいどのメニューも10分以内で出てきます。

熱々のスキレットに盛られた野菜をみると食欲が湧いてしまいます。
どのカレーもコクがすごく、野菜のダシもよく効いています店員さんの愛想も非常によく、キャンプに来ているかのようなアウトドアな格好をしています。

野菜を食べるカレーcamp入口の外には、野菜がたくさん置いてあります。
これらの野菜が実際のメニューの中に入っています。

野菜を食べるカレーcamp店内にもこだわりがあり、キャンプに来ているかのような、水筒で水を入れたり、スプーンも独特で、登山グッズなどが置いてあります。
(非売品です)。
おすすめのカレー屋さんです。

店名:野菜を食べるカレーcamp
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷4-29-11 玉造ビルII B1F
電話:03-5411-0070

群馬県内に4店舗ある地元民に根強い焼肉店「あおぞら」。

■おすすめ料理
 ・上州定食
  地元ブランド上州牛のカルビに、群馬特産の豚ロースを使用した焼肉の定食です。
  あおぞらに来たら、ぜひ食べてほしい定食です。ボリュームも多く男性向きですね。
  秘伝のタレが、うまさを引き立てます。

 ・あおぞらサラダ
  焼肉店ですが、肉よりも人気が高いメニューです。小さなお子様から大人まで幅広い年齢層に大人気です。
  ほとんどのお客さんが注文しているサラダです。実際は、チョレギサラダですが他店との違いは、
  秘伝のゴマ油のタレにあります。ぜひご賞味ください。

 ・あおぞら冷麺
  冷麺も人気メニューの一つです。さっぱりしていますが、深い味わいが楽しめます。
  お酢を入れないで食べるのがベターです。

 ・クッパ
  隠れファンが多いのがクッパです。見た目は普通のクッパですが、焼肉との相性が抜群です。
  野菜と卵の組み合わせがご飯にマッチした雑炊です。

■価格
 一品あたり約300円~
 定食やセットメニューは1,000円~

■接客
 時間帯によっては学生のアルバイトが結構多いです。接客自体は特に問題はなく、
 いろいろ注文しても、普通に対応してくれます。

店名:あおぞら原町店
住所:群馬県吾妻郡東吾妻町原町1000
電話:0279-68-4855

京都市山科区、子育てママには嬉しい食べ放題の焼肉屋さん「焼肉やる気」。

京都の山科に、子育てママにはとてもうれしい焼肉のお店があります。

店名:焼肉やる気
住所:〒607-8163 京都府京都市山科区椥辻東潰15
電話:075-502-1818

焼肉やる気は、食べ放題もある普通の焼肉屋さんなのですが、店の前に「お母さんへ」というタイトルで看板が掲げられています。
その内容は、「子供は食べ散らかすことが当たり前であるため、そのためテーブルや席の周りを散らかしたり汚したりすることを一切気にしないでほしい」というメッセージが書かれているのです。

またその看板には続いて「汚しても店の者が片付けるので、焼肉やる気に来た時くらいはゆっくり召し上がってください」という言葉で締めくくられています。
私はお母さんではありませんが、小さな子供がいるためその苦労はよくわかっているつもりです。
であるが故にその心意気にとても感動しました。
それ以来、焼肉やる気をよく利用しています。

ただとても人気で並ばないと入れない、といったことはよくあり、店内もとても忙しそうで、混んでいる時などは注文したメニューが届くのが少し遅い時もあります。
しかし実際の肉もおいしく、子育て世帯には前述したような事を掲げられるとついまた利用したくなる気持ちにさせられてしまいます。

南草津にある三段弁当が大人気!「TUKUHIKO(ツクヒコ)」。

よく行くお店なんですが南草津にあるTUKUHIKO(ツクヒコ)。
お洒落なカフェで結婚式の二次会など貸切パーティーも受け付けていらっしゃいます。
窓側には大きなスクリーンもあり店内は広いです。

TUKUHIKO(ツクヒコ)店内は落ち着いた雰囲気のアンティーク調でまとめてあります。
とても人気のお店なので11時オープンですが11時半頃に行くと車が止められない可能性があります。
(10台ほど可)

お店に入るとケーキのショーケースがあり、ここにあるケーキは店内で食べることが出来ます。
男性スタッフが多くスタイリッシュな男性店員さんが出迎えてくれます。

TUKUHIKO(ツクヒコ)の人気メニューが三段弁当です。
丸い三段重が色々な柄の風呂敷に包まれて出てきます。
限定メニューなので無くなり次第終了となります。
ドリンク付で1400円(税別)、客層も若者、主婦、年配のご夫婦とさまざまで入りやすく落ち着きます。
忙しいお店なのに騒がしさもありません。

ケーキを注文するとその日にあるケーキを全て客席まで持ってきて選ばせて頂けます。
写真ではないのでこれは嬉しいですね。
また近々お伺いしようと思います。

店名:TUKUHIKO(ツクヒコ)
住所:滋賀県草津市矢橋町102-1
電話:077-564-9211

福岡市早良区西新にある昔ながらの定食屋「屯喜朋亭 (ドンキホーテ)」。

屯喜朋亭 (ドンキホーテ)は、よくランチで利用させてもらっていたお店です。
昔ながらの定食屋さんの雰囲気を味わうことができ、店の主と思われるおばぁちゃんと店長らしき息子さんのやりとりも昔ながらでホッとします。

私が必ずここに来ると頼むのがチキンカツです。
屯喜朋亭 (ドンキホーテ)に来る理由がチキンカツが食べたいなと感じたらここに来るようになってしまって居るのですが、ここのチキンカツが昔ながらの薄っぺらいチキンカツで特になんてことないんですがハマってしまっています。
街の空気感ともあっていて何故か落ち着きます。

他のおかずも美味しいのですがその中でも次なるオススメがポテトサラダです。
これもまた懐かしい感じがしてツボです。

ビールもあても置いてあり、昼間っから飲むことも可能で、刺身もあって居酒屋としても利用できそうです。
他の人の頼んだメニューを見て居ると全体的にボリューミーでどんな組み合わせだよ!って思う組み合わせの定食もありわがままの叶う定食屋です。
一人で一つの定食を頼み800円でお腹一杯になって気持ち的にも素朴な気持ちになり心から満足できる定食屋さんです。

是非夜もやっていますので、西新に行かれた際には、屯喜朋亭 (ドンキホーテ)をご利用ください。
夜は結構お客さんも多く近所では指示のある定食屋さんみたいですよ。

店名:屯喜朋亭 (ドンキホーテ)
住所:福岡県福岡市早良区西新5-8-30
電話:092-843-9370

人間の命は短いが、優れた芸術作品は作者が死んだ後も、長くその名声や評判を残す。