ラーメン二郎 新宿小滝橋通店は大ボリュームが特徴のラーメン店

店名:ラーメン二郎 新宿小滝橋通店
住所:東京都新宿区西新宿7丁目5-5 1F
電話:03-3371-5010

以前何度か訪れたラーメン店の一つで、強いインパクトが残っているのがラーメン二郎新宿小滝橋通店です。
有名なラーメン二郎系列のお店になっており、極太麺になっているのが大きな特徴です。

麺だけでもかなりのボリュームになっているので、私は訪れた時に小ラーメンを注文しています。
小ラーメンならばそこまで量が多い訳ではないので、スープまでちゃんと飲み干すことができます。

味は見た目とは全然違ったあっさりとした醤油味になっており、とても美味しい味わいになっています。
また野菜がシャキシャキなので、歯ごたえを楽しみながらラーメンを食べられるのも良い部分です。

そんなラーメン二郎新宿小滝橋通店は、スタッフの対応がとても良く、何時も訪れた時に元気な声を聞くことができます。
忙しそうにしているのですが何か問題が起きた時、素早く対応してくれるので対応に満足です。

ラーメン二郎の店内は忙しいのも関係しており、ちょっと汚れている時があります。
その時はスタッフに言うのも面倒なので、自分で軽く清掃したりすることで綺麗な空間にすることができます。

その他にも店内はそこまで広くないので、混雑している時はある程度待たなくてはいけません。

熊猫ダイナー、田原市浅香にある美味しいアジアン料理店

店名:熊猫ダイナー
住所:栃木県大田原市浅香3-4-76 西那須野駅東口から徒歩約54分
電話:0287-47-7778
営業:月,水~日 11:30~15:00,17:00~23:00
休日:毎週火曜日、毎月第2水曜日
席数:30席
特徴:禁煙 ランチあり 個室あり
予算:ランチ~1000円、ディナー~3000円

熊猫ダイナーで念願の麻婆豆腐食べてきました。
ピリッと痺れる辛さが心地よく、また食べたい。
熊猫ダイナーは何を食べてもおいしい。

皮蛋、棒々鶏、生春巻、フォー、ゴマ団子、びっくり玉手箱(杏仁豆腐)、アジアのビール。
宴会メニューもあり、熊猫ダイナーはみんなで楽しめます。

アジアン(タイ、ベトナム)料理で、結構気に入ってます。
まずは、パンダのお出迎え。

熊猫ダイナーのランチは数品目月替わりになりますが、フォー、ガパオライス、中華粥、海南鶏飯、とても食べやすく、おしゃれなアジアン料理で、何を食べても美味しい。
おすすめです。

東南アジア諸国の料理が色々食べられます。
日本人向けに作られているので、熊猫ダイナーは食べやすいものが多いです。

第2駐車場もあり、沢山止められます。
大人数の宴会にも良さそうです。

インデアンカレー 阪急三番街店、大阪・梅田にある早くて安くて美味い名物カレー

店名:インデアンカレー 阪急三番街店
住所:大阪府大阪市北区柴田1-1-3 阪急三番街 B2F
電話:06-6372-8813

インデアンカレーは、大阪では有名なカレー屋さんです。
芸能人にもファンが多いようで、大阪にロケに来たら必ずインデアンカレーに行くと言っているのを聞くことがあります。

インデアンカレーは小さなお店で、カウンターがメインです。
並んでいることもありますが、進みが早いので待ち時間はあまりありません。
サラリーマンが多くて、食べたらすぐに出ていくといった感じのお店です。

入ってすぐ、先にお金を払うシステムです。
看板メニューは「インデアンカレー」で750円とまぁリーズナブルでしょう。

席に着くとすぐにキャベツのピクルスが出されるのですが、酸味と甘みがあって美味しいです。
カレーもすぐ出てきます。

具はビーフが一粒乗っているのみで、トロトロとしたカレーです。
ご飯の量が結構多いので、あまり食べない方は最初に「ごはん少な目」と言っておいた方がよさそうです。

カレーはスパイスカレーで結構酸味が効いています。
そして後から辛さが襲ってくる感じで、なかなか美味しいです。
この辛さと酸味のバランスがいいのでどんどんスプーンが進みます。

インデアンカレーの店員さんはそれほど愛想はないですがとにかくスピーディでお水もなくなったらどんどん注いでくれるので、さっと美味しいカレーを食べたいときにはおすすめです。

中華そば 広松 大元、岡山市東古松にある中華そばとカツ丼が自慢のラーメン店

店名:中華そば 広松 大元
住所:岡山県岡山市東古松3丁目357-2
電話:086-226-0753

中華そば 広松 大元は岡山市東古松にあるラーメン店です。

広松の店内は4人ほどで切り盛りしており、店の歴史も古く昭和を感じさせるような雰囲気になっており、切り盛りしてる店員も年輩の方が多い店です。
客も平日の昼は仕事の休憩時間を利用して訪れる客で賑わいます。

広松のメニューはいろいろありますが、まず基本は中華そば690円。
昔ながらの中華そばを思わせるような醤油の濃いめの味付けが特徴です。

トッピングを楽しみたい方は玉子入り790円、ギョーザ入り790円、チャーシュー940円、トンカツ入り1020円といったあたりはいかがでしょうか。
特にチャーシューとトンカツ入りはボリューム満点で、ガッツリ食べたい方にはおすすめです。

あとの広松の目玉メニューは特製カツ丼小500円、中750円、大950円といったところです。
デミグラスソースのかかった濃いめの味付けが特徴で、特に大となればボリューム満点です。

そして、ラーメンとカツ丼を両方楽しみたい方であれば、中華カツ丼セット1000円もあるので、是非食べてみてください。
営業時間も11時から22時までと長く、年中無休なのでありがたいですね。

ただし、平日の15時半から16時半の間は休憩時間となるので、広松の来店の時注意してください。
そして、大元だけでなく同じ岡山市の南輝にも店舗があるので、そちらも是非訪れてみてはいかがでしょうか。

旦那の浮気の証拠集めの方法

旦那の様子が最近なんだかおかしいと、浮気を疑っている方はおられませんか。
今まで旦那は携帯の着信音をオフにすることなどなかったのに近頃いつも気がつきにくいバイブになっているし、電話がかかってくるとすぐに別の部屋に行って小声で話をすることが多くなったような場合、浮気を疑ってしまいますよね。
続きを読む 旦那の浮気の証拠集めの方法

東京都渋谷区でガレットを食べるならガレットリア!

渋谷で買い物をしている時にふらっとランチに寄ってみたのが、こちらの「ガレットリア」です。

ガレットリアのお店は壁にはった蔦が美しい、雰囲気のある一軒家です。
なんだか渋谷らしからぬヨーロピアンな雰囲気でした。

ガレットリアはBunkamuraの少し先にありますので、渋谷特有の喧騒を感じることなくゆったりと寛ぐことができますよ。

私はスモークサーモンとトマト、サワークリームのガレットとカフェオレを、友人はイタリア産ホエー豚ベーコンとイチジクのガレットとオーガニックコーヒーを注文しました。
お値段は失念してしまったのですが、確かドリンク込みでひとり2000円ちょっとだったと思います。

南フランスのような雰囲気のガレットリア店内で友人とまったりしていると、お待ちかねのガレットが運ばれてきました。
はじめに感じたことは、ガレットからふんわりと漂ってきたそば粉がとっても良い香りだということでした。

スモークサーモンとトマト、サワークリームももちろん絶妙のコンビネーションで美味しかったのですが、ガレット生地そのものの味わいがもっとも印象的でした。
とっても美味しかったですよ。

ガレットリアのスタッフさんも丁寧で感じが良かったです。

店名:ガレットリア
住所:〒150-0046 東京都渋谷区松濤1丁目26-1
電話:03-3467-7057

人間の命は短いが、優れた芸術作品は作者が死んだ後も、長くその名声や評判を残す。