旦那の浮気の証拠がないときの浮気調査方法

旦那の様子が最近なんだかおかしいと、浮気を疑っている方はおられませんか。
今まで旦那は携帯の着信音をオフにすることなどなかったのに近頃いつも気がつきにくいバイブになっているし、電話がかかってくるとすぐに別の部屋に行って小声で話をすることが多くなったような場合、浮気を疑ってしまいますよね。

旦那が一人で車で出かけたときには、なるべく早く車内を丁寧にチェックしてみましょう。
旦那のものではない長い髪の毛や、片方のピアス、見慣れないタバコの吸殻や聞きなれないCDなど、いつもと違うものをいろいろと見つけるようなことがあれば、旦那がこっそりと浮気をしている可能性はかなり高くなってきます。

でもはっきりとした浮気の証拠が見つからないまま、旦那を一方的に責めるのは、あまり賢い方法とはいえません。
浮気がバレそうになっていると思えば、旦那は警戒して、さまざまな工夫をしてあなたに隠れて浮気をするようになってしまう可能性もあるからです。

浮気が事実であれば、いつどこで浮気をするのか自然とパターンができてくるものです。
だいだい決まった曜日の決まった時間だということがわかれば、プロの探偵に頼んで動かぬ浮気の証拠を掴んでもらうのもひとつの方法です。

浮気をしているしていないと泥沼になる前に浮気の証拠を旦那に突きつけることができれば、話し合いもあなたにとって有利に進めることができるようになります。

参考:浮気の証拠がない?旦那の浮気調査におすすめの探偵事務所3選!

旦那の浮気の証拠がない?浮気調査の方法は?

相手が浮気をしている可能性がある時は、証拠を掴むと効果的で、必要に応じて慰謝料を請求するきっかけになります。
実際の調査では、探偵に依頼する人が多く、決定的な物証を掴むと、状況に応じて慰謝料の請求ができるため、信頼できる探偵を探すと効果的です。

浮気は行動パターンなどを観察して察知するものですが、疑わしい時は探偵に依頼して証拠を掴んでもらうと安心できます。
人によって考え方が違うものの、裏切られたという思いなどもあるため、今後の人生を有意義に過ごすためにも対処方法を考えることが大事です。

浮気の証拠は尾行するなどしなければつかみにくく、探偵に依頼するとカメラなどの調査機材を用いるため、確実に掴むことができます。
原因は人それぞれですが、職場やよく使う飲食店などに好みのタイプの女性がいるなど誘惑に負けてしまうことが比較的多いです。

浮気の証拠を掴む賢い方法は、探偵に依頼するなど確実にできるようにすると慰謝料を請求する時に役立つため、今後の人生につながるように最適な方法を考える必要があります。
事実がなければ認められないため内容を確認できるように対処方法を考え、お互いに話をして解決ができるように考える方法が望ましいです。

旦那の行動が怪しい!浮気調査で証拠を集める方法

旦那の浮気に気がついたということはありませんか。
行動が怪しい、何となくおかしいとか思っていたら不倫していたということがわかったということが多いでしょう。
証拠がないと不貞行為をしているかどうかはっきりしませんが、物証が見つかってしまえば明らかに黒ということになります。

浮気の証拠というと一番多いのはスマフォや携帯電話ではないでしょうか。
例えばそれまでは家に帰ってきたらテーブルの上に置きっぱなしにしていたスマフォを目につくところに置かなくなったり、夜中に電話やメッセージが届いたりして怪しいと思ってスマフォを見てみると不倫相手から連絡が入っていたりということもあります。

一緒に撮った写真を発見する場合もあります。
着信履歴や発信履歴なども物証になります。
わかりやすいパスワードだと簡単に中を見ることができるので調べやすくていいです。

他には服についた口紅や香水などは典型的なものではないでしょうか。
服装や髪形の好みが変わったり、急に若作りしたりといろいろな兆候があっておかしいと思って興信所などを使って調査してもらって証拠を見つけたという場合もあります。
本人はばれていないつもりかもしれませんが、いろいろな裏付けが出てくるのです。

浮気の証拠がない?探偵に依頼する浮気調査方法

旦那の浮気が疑われる時には自分自身で証拠集めをすることも可能ですが、より確信的な証拠集めをする上で頼りになるのが探偵です。
自分で証拠集めをする場合、旦那には顔がわかっているので、行動を尾行するということができません。
探偵は基本的には尾行をして、相手女性と行動しているところを写真や動画に残して決定的な証拠として突きつけることができます。

一緒にいるのを見たというぐらいでは仕事関係の人など言い逃れもできるので、探偵はホテルに入ったところの写真など言い逃れできないところの証拠集めなどをしてくれます。
費用面では一時間10,000円前後が相場になるので、どれだけ探偵に出動してもらったかにもよりますが、怪しい日に絞って尾行をすれば証拠が出てくる可能性が高いです。

数十万円単位でお金がかかってくることもありますが、今後やっていくパートナーが浮気をしているのであれば、そのお金を使って証拠を集めて白黒はっきりつけることを考えると、決して高いとばかりは言えません。
探偵がつかんだ証拠を見せることで、相手は言い逃れできない状況になりますし、自分の浮気について認めた上で今後どうしようかということを夫婦で考えていくことができます。

旦那の浮気の証拠がない?どこからでも見つかりますよ!

浮気をしたことがある人は年代にもよりますが、半数を超えています。
そして見つかってしまった人とそうでない人がいます。
浮気の証拠としてよくあげられるのが携帯の着信履歴やメール、または衣服のにおいなどがあげられます。

しかしこういった本人が直接確認できるもの以外でも浮気がばれることがあります。
それは自分を良く思っていない人からの情報です。
その情報をどのようなかたちで伝えるかは現代社会を考えれば様々な方法があると思います。

ですからその方法を断ち切るというのでは対策にはなりません。
他人の情報を立つ唯一の方法は人から恨まれるようなことやよく思われないことをしないということしかありません。
普段の自分を磨いておくということです。

しかしこれは大変なことです。
そもそも浮気をするような人ですから、誠実な人とは言えません。
誠実でない人が人から悪く思われないようにするのはほぼ無理です。

浮気をする理由は様々あると思いますが、決して褒められた行為ではありませんし、必ずどこからか証拠は見つかり、いずればれてしまします。
今浮気をしている人、浮気をしたいと思っている人は今一度なぜそのような行為を自分がしたいのかを考え、本来向き合うべき人に向き合うことを考えるべきだと思います。

旦那の浮気の証拠がない時の方法

パートナーが浮気している可能性が極めて高いと考えられる状況であっても、証拠がなければ自分の主張が通ることはありません。
第一に浮気の証拠を得るために行動し始める必要がありますが、自分の足を使って情報収集に努めるのは骨が折れます。
狙った日時に浮気現場をデジカメなどで記録できるとは限らないので、投じた労力が水の泡になる可能性が否定できません。

他方、少々頭を使う方法ではありますが、高度な心理戦によってパートナーに非を認めさせられます。
嗅ぎ慣れない同性の臭いを感じるなどとパートナーに打ち明けることによって、早々に浮気の証拠が得られる確率は高いです。

浮気しているのなら、手を繋いだり肩を寄せ合うなどといったスキンシップが取られています。
とすると、浮気相手の体臭や香水がパートナーの衣服や皮膚に付着すると考えられます。

実際に臭いが感じられなくても、パートナーを動揺させる効果があるので追及が有利になります。
自分が知らない同性とパートナーが仲良く歩いていた情報を得たと報告すると、一気に真実を確かめられます。

もしも浮気相手は友人であるとパートナーが言い張れば、一緒に歩いていた相手に自分が電話して厳しく問い詰められます。