隠れヒットだと感じる、シャープのオーブンレンジRE-S209-W。

空前のヘルシーオーブンレンジブームが続いていますね。
大手メーカーが、あらゆる工夫で新商品をだしているのが”ハイスペックレンジ”だと言えます。
高機能でヘルシーは、現在のトレンドだと感じるのですが…あえてのスタンダードがアツい気もしますよ!

今回、購入したのは”シャープ製RE-S209-W”になります。
基本的には、前期モデルと変更箇所は無いみたいです。

但し、このクラスで押さえる部分はしっかりと把握しているのが”シャープの凄さ”ではないでしょうか?
液晶関係は、去年からのイメージはあまり良くないシャープです。

しかし、白物家電には昔から定評がありますね?
この”RE-S209-W”は、インバーター制御のスピード加熱が良いんです!
1000W越えのオーブンレンジが多いんですが…価格と大きさが気になる所ではあります。

しかも、近年のトレンドは”回らない温め”になっています。
けれど、この回らないタイプも小さすぎると調理しにくいと感じます。

それならと…。
20L越えモデルになると、かなりのスペースが必要な場合もあり注意が必要になってきますね。

いざ、購入したけど…入らない・ギリギリは避けたいですね?
その点、このRE-S209-Wは余裕の20Lで省スペースモデルです。
大きさは18Lサイズと変わらない位です。

やはり、料理上手で”レンジは直観的に使う人”にかなり良い相棒になってきますよ!
最新の機能もおススメですが、シャープのスタンダードは侮れませんね?