隠れ家的存在の一休みカフェ、大和市鶴間のCafeふらっと。

私の住む南林間付近で自転車でひとっ走りほどの距離にある鶴間に、地域のコミュニティセンターを兼ねた自立支援センターがある。
基本的な機能は、その名のままに障がい者の自立支援だ。

そのスタイリッシュで雰囲気のある佇まいの中にあるのが「Cafeふらっと」♪その食べ物やドリンク類のおいしさといい、トータルで質感が感じられる素敵な場所でもあるため、別段用がなくても普通に立ち寄ってみたくなることがたまにある。何かと一昔前に比べたら格段と進んできた、障がいを持っている方への社会の在り方の変化をいい意味で感じられる場所でもある。

まだまだ社会的支援の貧弱さは世間でいろいろと言われているものの、それでも一昔前の暗くて閉鎖的で、障がいを持つ人たちを今の時代の比でないほど孤立させていくような、
閉ざされたような感じがしないところが凄いと思う。かつて障がいを持つ人たちのお話しを聞きに、ここで定期開催されるボランティアコミュニティの会に参加したことがチラホラとだけどあった。

Cafeふらっとといい、そのバリアフリー仕立ての造りからも建物全面的にオープンな雰囲気が、何となく実家にいたころよく行っていた生涯学習センターに似ているというかどこか通じるものがあることもまた私を惹きつけている大きな理由のうちの一つだと思う。
ありふれたカフェよりもずっと自然体でいられるような落ち着きや、不思議な安らぎのようなものがいつも感じられてならない。

Cafeふらっとは地元の人たちにも何気に隠れ屋風の落ち着いたカフェとして隠れた人気を持っている様子。
私にとっても時折ふと立ち寄ってみたくなる場所だ。

気候も少しずつ暖かくなってきたし、またコミュニティに参加してみんなのお話しを聞いてみたい今日この頃。
近々そのネーミングのままにまた気軽にふらっと訪れた折には、スイーツ系やカフェのみならず、きのこグラタンなんかも食べてみたい!