びっくりするほどホコリが取れる!レイコップRS-300。

たかが布団のためだけに専用の掃除機だって?
最初はそのコンセプトにびっくりしたのですが、これがびっくりするほど売れていると聞き試してみました。

実際に届いたレイコップRS-300の現物は、結構ズッシリとした重い印象です。
2.3kgだそうです。

これまではダイソンの掃除機に専用の布団用ノズルを付け替えて使っていましたが、まずその重さに、こりゃ失敗か?と一瞬思いました。
しかし、使ってみると全く印象が変わります。

まず、電源コードがめちゃくちゃ長いです。
普通の掃除機にアタッチを付けると掃除機本体をベッドのそばに持って行く必要がありますが、意外と邪魔です。

それが、レイコップRS-300だと本体だけだからすっきりです。
意外とこれはポイントが高いです。

ゴミは本体の上にあるゴミカップにためられる仕組みですが、これが透明になっていてゴミの様子が見られるようになっています。
これが、ちゃんとLEDランプがついていて、よく見えるように工夫されています。

一生懸命に布団にレイコップRS-300をかけていると、ドンドンゴミがたまっていく様子がリアルタイムで分かります。
これが掃除のモチベーションをぐぐっと上げてくれます。

本当にびっくりするほど細かいホコリが取れます。
説明書いわく、このホコリにダニの死骸が含まれているのだそうです。

他にも色々と類似のものがありますが、こういった細かいところに芸があって、リアルに結果が分かるから、売れているのだと思いました。
レイコップRS-300、満足度はかなり高いです。