岐阜駅前の居酒屋乱立地帯の中で食べる創作京都料理の店、「とろり」。

岐阜駅の北側、玉宮町周辺には居酒屋が数多くあります。
外食にかける費用が全国でも上位にランクインする岐阜市民、夜は平日でも人通りが多く賑やかです。
そんな玉宮町にある居酒屋のひとつ、店名:とろり、ここでは京風創作料理を食べることができます。

京風といってもお肉もちゃんとあります。
お肉は地元岐阜の飛騨牛が使われているのです。
京都を味わいつつ地元の岐阜の食材もしっかり使ってくれる、そんな地元愛も感じられるお店です。

コース料理と単品料理がありますが、京風創作料理を食べたいならコース料理をお勧めします。
会社や仲間同士の飲み会なら5,400円で飲み放題120分付きの”京風会席~三乗~”をお勧めです。
私は毎回このコースです。

このコースでは7品の料理が出てきますが、毎回1品は、変わった料理だねぇ。という感想が仲間内から出ます。
私が印象に残っているのは麦のスープに細かいクルミが入っている料理でした。
一見お粥のようでしたが胡椒でしょうかピリッとしたしっかりした味が付いていてクルミの食感もあってお酒にもぴったりでした。

変わった料理が多いのでついつい料理を運んできた方に色々聞いてしまうのですが、その場でわからなくても後から店長さんがしっかり答えに来てくれました。
料理の出てくるスピードもちょうど良く、掘りごたつの個室で楽しいひと時を味わえます。
堅苦しくない京会席を味わえる「とろり」は、住所:岐阜県岐阜市西玉宮町2-6、岐阜駅からでも名鉄岐阜駅からもすぐのところにあります。
予約は電話:050-5841-2193もしくはネットからでも可能です。