餃子と担々麺を有楽町で気軽に楽しむ「今飯天(ナウファンテン)」。

JR有楽町、地下鉄有楽町、銀座、日比谷からそれぞれ徒歩一分のところにある中華です。
今飯天(ナウファンテン)は、四川料理のお店です。

仕事上の知り合いに連れて行ってもらいましたが、なかなか気に入りました。
なんでも、「広く、話がしやすいお店」という視点で選んでいたようで、実際そのとおりでした。

今飯天(ナウファンテン)の名物としては担々麺と大きな餃子になりますね。
また私は肉というより魚派なので、イカの青じそ炒めも個人的に好きです。
他で食事した上でここに流れてきた日があり、その際はカクテルのみを注文しましたが、カクテルも結構いけました。

価格的にはミドルクラスの中華と感じましたが、後から調べたところ2,000円台の飲み放題コースも有るようだし、結構手軽な面もあるようです。
また薬膳も用意されています。

今飯天(ナウファンテン)の接客はきちっとしたごく普通のもので、気取りすぎているといったこともありません。
豪華というよりシックな内装ですが、重苦しくはなくカジュアルです。

何かとバランスの良いお店ですね。
場所も分かりやすく、この九重会館内にはもう少し安いレストランなどもあるので知って得しました。

店名:今飯天 (ナウファンテン)
住所:東京都千代田区有楽町2-3-6 九重会館2F
電話:03-3572-8858