広島県宮島の「あなごめしうえの」のあなごめし、絶品です!

広島県宮島に立ち寄った際に、絶対に味わっておくべき、うえののあなごめし。
持ち帰りのお弁当もよいですが、ぜひ店内で、出来たてほかほかを味わってもらいたいです。

歴史ある看板が目印の入り口を開け、木のテーブルと温かみのある照明、うえの店内に入ると、道中の疲れが癒されます。
店内の壁には、明治創業当時のあなごめしの駅弁のレッテルや、大正時代・昭和時代のレッテルが飾られており、お店の歴史を感じることができます。

おすすめ料理は言うまでもなく「あなごめし」です。
小が1750円、上が2000円、特上が2400円です。
上を注文しましたが、お値段以上の価値がありました。

香ばしい香りと、穴子の甘みがたまりません。
ごはんとの相性も抜群です。
今まで食べた穴子からは想像もつかない、絶品のあなごめしでした。

うえので一緒に食べた連れの方も、「これはうまい。立ち寄ってよかった。」とおっしゃっていました。
普段褒めることの少ない人なんですけどね。
今でも、「うえののあなごめしはうまかった。また食べたいな。」とつぶやくのを耳にします。

どれだけ美味しいかは、ぜひご自身の舌で確かめてください。
以下にお店の情報を掲載します。宮島観光の際は要チェックです。

店名:あなごめしうえの
住所:広島県廿日市市宮島口1-5-11
電話:082-956-0006