町田で本格的な四川料理を!「無名軒」。

JR町田駅から徒歩3分のところにある無名軒。
ビルの三階にあってちょっと入りづらい雰囲気ですが、入ってみるとこじんまりした店内。
無名軒は、中華風のインテリアで統一されていて落ち着く感じです。

テーブルについて驚くのは箸置き。
箸置きがなんと落花生なんです。
もちろん食べられます!
そういうところ、お茶目ですよね。

従業員はほとんど中国人の方ですが、気さくに日本語で話しかけてくれる可愛らしい方たちです。
無名軒のメニューは四川料理が中心で、辛すぎずコクのある奥深い味付けです。

オススメのメニューは坦々麺(880円)です。
赤い唐辛子とひき肉のコクが絡まり、小麦粉の香る麺がしっかりとそれを受け止めてくれます。
日本のラーメン屋で食べる坦々麺よりも山椒とゴマの風味が香って、ザ・中華料理という感じです。

また麻婆豆腐ランチ(680円)は麻婆豆腐、ご飯、玉子のスープ、サラダ、味玉半分、漬物、杏仁豆腐という豊富なメニューを食べることができます。
無名軒の麻婆豆腐にはアボカドが入っていてちょっとユニークです。
さらっとではなくどろっとした食べ応えのある感覚です。

さらにメニューが豊富な上にご飯のお代わりも自由なんです。
最後に食べる杏仁豆腐も甘すぎず美味しいところが嬉しいです。
心配りの感じられる無名件はまた行きたいな、と思えるそんなお店です。

店名:無名軒
住所:東京都町田市原町田6-17-19 五十嵐ビル 3F
電話:042-727-8999