北九州市戸畑区、充実メニューの鰻屋「いち川」。

いち川は、ちょっと繁華街をはずれたところにあって、駐車場が完備されています。
お店の構えは小さいけれど、鰻の大きさは有名店に負けていません。
味付けは濃い目で、それが「洗練されていない」と感じる人もいるかもしれませんが、がっつり鰻を堪能したいという方には、このくらいこってりした味付けが嬉しいのではないでしょうか。

そして、なんといっても、いち川はメニューが充実しています!
女性や小食な方は、いくら鰻が好きでも、1人前を持て余したりしませんか? 

「いち川」には、最初から少なめによそった「ミニせいろ」がありますから、残すのが嫌だけど、「減らしてください」と頼むのも気が引ける…という方にお勧めです。
ふつうのセイロは2850円、ミニは1340円です。

また、ちょっとほかではお目にかかれない一品として、「うなぎの石焼ビビンバ」(2050円)を、ぜひお試しください。
ふっくらした、いち川の鰻がご飯とともに焦げて、それは香ばしく、食欲をそそります。
もちろん、定番の鰻丼、鰻重、そして、ひつまぶしや鰻定食もあります。

いち川の昼間は女性、夜は男性が主に接客しています。
みなさんフレンドリーで、こちらのちょっとワガママな要望にも、誠実に対応してくださいますよ。

店名:いち川
住所:北九州市戸畑区新池2-11-9
電話:093-882-5200