大阪市北区、大人の雰囲気いっぱいの「ぷれじでんと千房」。

千房といえばファミリーやビジネス関係の飲食で一般大衆的なイメージのお好み焼きチェーン店として名を馳せていますが、ここ「ぷれじでんと千房」はかなり趣きが違います。
とにかく名前が「ぷれじでんと」、ですから、なんかの割引券などは一切通用しない高級店のイメージぷんぷんです。
この際、セコさは捨てましょう。
ぷれじでんと千房の場所は北新地のど真ん中で地下に下りるシチュエーション、とくればクラブの同伴先としての選択肢でもありますし、接待の一次会、妻とのディナー、など、重要な飲食の場としてベストな選択です。

メニューは一品物のお好み焼き、というのも充分ありますが、ケチケチせず鉄板焼きのコースメニューを頼みましょう。
7000円くらいの定番コースがおすすめです。
席に鉄板焼きの女性スタッフが随行し、順に、前菜、車海老やイカの鉄板焼、魚料理にあわびの鉄板焼、ステーキという順に、食の進み具合をみて出していただけます。

当然ながら、車海老、イカ、あわびは新鮮そのもの、鉄板焼きでいい旨味を引き出してくれます。
それと、最後のデザートの前に、お好み焼きか焼そばの選択をしますが、この店に来たからには定番のお好み焼きは外せません。

一連の流れの中で気さくなスタッフとの世間話も楽しくて、話の潤滑油になってくれます。
店構えは重厚で、ぷれじでんと千房という名前ですが、気さくなスタッフもいて、堅苦しくないお店ですので、ここ一番の大事な飲食での利用をお勧めいたします。

店名:ぷれじでんと千房
住所:大阪府大阪市北区曽根崎新地1-10-1 エスパシオン YAMADAビルB1
電話:050-3476-0119