鯛めし銀まる、大阪なんばで美味しく新鮮なお魚が食べられる。

店名:鯛めし 銀まる
住所:大阪府大阪市中央区難波1丁目5-2
電話:06-6211-9515

銀まるに来店するとまず、席に七輪が置かれる。
何をするのかというと、お突き出しのイカを軽く炙って食べるのだという。

イカは新鮮なものを使っているため生でも食べられるが軽く炙ることで甘みが出て美味しくなるのだそうだ。
一緒に出されるのりと一緒に食べるとさらに美味しい。

銀まるはコース料理も充実しているが、単品でお造りの盛り合わせを注文すると1人前7種類今日のオススメの魚を盛り合わせしてくれる。
毎日メニューに載る魚が変わるため行くたびに違う魚を食べる事ができる。

さらに私がこの銀まるで好きなメニューは揚げ物である。
揚げ物は天ぷらのことであるが、銀まるの天ぷらはサクサクしていて重たくなく、天ぷらが苦手な方でも美味しく食べる事ができる。
冬の時期はフグの唐揚げも食べる事ができる。

銀まるの名物といえば「鯛めし」である。
鯛めしは鯛の炊き込みご飯で、土鍋で炊き上げそのまま席まで土鍋を持って来てくれる。
炊きたての温かいご飯を食べる事ができる。

味もとても温かい。
また、食べきれなかったら包んでくれるという嬉しいサービス。

鯛めしと一緒にアオサの味噌汁と漬物が出てくる。
漬物は好き嫌いが分かれるぬか漬けだが、薄味であるためぬかが苦手な人でも食べられる。

銀まるのメニューは季節ごとに変わるので旬の美味しい魚や野菜を食べる事ができる。
お酒は基本的に日本酒が多く取り揃えられている。
そのため予算は一人当たり少しお高めの1万円程度。

銀まるを出るときには女性限定で配っているという鯛味噌をもらえる。
きゅうりにつけて食べたり、鯛味噌でお味噌汁を作ったりするのだそうだ。
最後まで丁寧に対応してくれる接客態度は好印象。