北海道江別市の食事処アカギ、開店50年愛され続ける秘訣

店名:食事処アカギ
住所:北海道江別市高砂町13-1
電話:011-383-3905

江別市役所横、国道沿いにある「食事処アカギ」は、開店50年、連日多くの人が訪れている老舗である。
私が高校のときに開店して、その時からのお付き合いである。

食事処アカギの開店当時は、レストランアカギとなっていました。
名前の通り洋食系の物が多かったのですが、15年ほど前にラーメンをメニューに取り入れてから、食事処に変わったのです。
今では珍しくなった、出前も行っています、

食事処アカギのメニューも当時からのものもあり、新しいのがラーメンですが、ラーメンはセット物が多く、働く人たちのためにはお腹いっぱいになるものが多いのです。
私も年を取って来たので、ご飯を少し減らしてもらうようになりました。

昔には考えられないことですが、それだけ年月が経つのですね。
しばらく行かないと無性に食べたくなるのが、食事処アカギの料理なのです。

いつ行っても知っている人がいるような、皆に愛されている所なのです。
その秘訣は、夫婦が醸し出す雰囲気の良さと、いつも安心して食べられる、何時もの味なのです。

地元を離れて、帰郷した人も、食事処アカギの料理を食べて、地元に帰って来たことを実感するそんなお店があることはよいことですね。
何時までも長く続けて行ってもらいたいですが、お互い年になって来たので、体に気負つけて、頑張ってください。
私の行く食堂が無くなってしまいます。