梅田の景色を一望できる!シンガポール・シーフード・リパブリック大丸梅田店

JR大阪駅直結の大丸梅田店の14階のレストラン街には、和洋中からエスニックまで、幅広いジャンルの飲食店が並んでいます。
本格派エスニックが味わえると聞いて以前から気になっていたお店、シンガポール・シーフード・リパブリックへ、平日のランチタイムに友人と行ってきました。

店名:シンガポール・シーフード・リパブリック大丸梅田店
住所:大阪府大阪市北区梅田3-1-1 大丸梅田店14F
電話:06-6347-1160

シンガポール・シーフード・リパブリックに入ってみると、想像以上に広々とした店内で、私たちが案内された窓際のテーブル席からは、梅田の景色が一望できました。

ランチは、メインの選べるセットメニューが複数用意されていました。
麺好きの私がチョイスしたのは、海鮮焼きビーフンのセットです。
海鮮好きの友人も、同じメニューを注文しました。

メインは、他に、海南チキンライス、ココナッツシュリンプカレーなどが選べて、いずれも価格設定は千円台でした。
周りのお客さんを見ていると、名物の海南チキンライスを注文している人が多かったようです。

シンガポール・シーフード・リパブリックのランチのセットには、2種類の小鉢、サラダ、スープが付いていました。
それぞれにエスニック独特の香辛料が使ってありましたが、上品な香り付けで、食べやすかったです。

メインのビーフンは、太めの平打ち麺が使ってあり、もちもちの食感で好みに合っていました。
海老や帆立の貝柱といった海鮮類をはじめ、炒り卵、パプリカなどの具材が彩り豊かに使われ、パクチーが良いアクセントになった完成度の高い一皿でした。

嬉しいことに、平日のランチタイム限定で無料でドリンクバーが付いていましたので、香り高いジャスミンティーやコーヒーを頂きました。
シンガポール・シーフード・リパブリックは、シンガポール政府公認という格式あるレストランで、手頃な価格で本場の味を楽しめて良かったです。