芸術は長く人生は短し のすべての投稿

トラットリア ジラソーレひまわり、遠賀郡岡垣町の一軒家イタリアンレストラン

店名:トラットリア ジラソーレ ひまわり
住所:福岡県遠賀郡岡垣町内浦136-1
電話:093-647-6775

福岡市から北九州市方面へ向かう国道495線は、宗像大社や「道の駅むなかた」を巡る観光道路として、休日にはドライブを楽しむ家族連れやカップルの車で賑わっています。
ドライブの途中でお洒落なランチをお望みの人達にお薦めなのが「トラットリア ジラソーレ ひまわり」です。

トラットリア ジラソーレ ひまわりは国道沿いの一軒家で、木製のドアを開けるとテーブル席主体の店内は窓からの光に溢れた明るい雰囲気です。
入って左手には半個室の部屋があり、大勢の家族連れでも予約をすれば落ち着いて食事を楽しむことが出来ます。

お昼には1,800円程度のランチセットと2,500円程度のランチコースがあります。
ランチセットは前菜にスープ、選べるパスタとデザート、ドリンクのセットです。

ランチコースはこれにメインの一皿が加わりますが、小食の人には食べきれない程のボリュームがあり、男性でもランチセットで十分な食べ応えがあります。

選べるパスタにはカルボナーラや季節野菜のペペロンチーノなどの定番の他、小エビと明太子のパスタや野菜のごった煮トマトソースなどのトラットリア ジラソーレ ひまわりオリジナルのものなど10種類以上が揃っていて、皆で食べ比べるのも楽しみです。

どちらにもフォカッチャかイタリア風揚げパンが付いてきて、ソースを残さず食べることが出来ます。
デザートは3~4種類の盛り合わせで気分が盛り上がります。

美味鮮、八戸市にある本格的な台湾料理店の紹介

青森県八戸市にある台湾料理「美味鮮」
ここでは台湾の方がお店を経営しており、本場台湾の味が楽しめるお店になっている。

美味鮮の店内はそこまで広くはなく、こじんまりとしていていながらも明るく、台湾風のライトがテーブルを照らしている。
店員さんは皆、現地の方々でありカタコトだが丁寧で優しい接客なので、美味鮮はほっこりする店内となっている。

肝心の料理たが、品数がかなり多く用意されていて定番中華の麻婆豆腐やエビチリに始まり、台湾風麻婆ナス、台湾ラーメンなど中華料理を台湾風にアレンジした料理、お酒のおつまみにもなる唐揚げなどのサイドメニューも豊富。
北京ダックや生春巻き、フカヒレなど本格的な料理も味わうことができる。

そして、なんと言っても美味鮮の売りはとにかく「安くて盛りがいい」とゆうこと。
なにを頼んでも大盛りすぎて初めて来た人は皆、声を出してびっくりしている。

1品の価格が普通の定食屋くらいの安価な物ばかりなので、平均した普通盛りを想像していれば料理が運ばれて来た瞬間、びっくりしてしまうのは当たり前のことだ。
チャーハンは安い物で580円なのだが、他店のチャーハンの倍以上はある。

唐揚げもメニューではファミレスで見るような大きさの写真と価格だが、実際運ばれてくると、小ぶりなケンタッキーが5個盛られているような感覚だ。
中華定食は、日本昔話に出てくるような大盛りのご飯とメインのおかず、おまけに油淋鶏が必ず付いてくるのだが、どちらがメインなのか分からないほどだ。

他にもサラダと春巻き、スープ、デザートまで付いて980円。
「この値段でこの量!?」と戸惑うことだろう。

なので、知らずに初めて来たお客さんは、単品や定食など色んなものを沢山頼んで食べきれず残してしまうことが多い。
でも美味鮮は残すことを想定してるかのように透明なパックと輪ゴム、袋を用意してくれているので、残った料理を詰めて持ち帰ることもできるので、とても良心的。

味は濃いめだが何を食べても美味しい。
低価格で盛りもいいとゆうことから学生や家族連れが多いが、そこまで店内はガヤガヤしている事もなく落ち着いているので、たまに変わった料理が食べたいと思っているカップルにもオススメ。

味、値段、ボリューム。
どれも満足できるお店なので、行って損はないはず。
アットホームなお店でゆっくり本場の味を楽しみたい方は、ぜひ美味鮮に足を運んでみるといいかもしれません。

店名:台湾料理 美味鮮
住所:青森県八戸市大字新井田ニ本杉4-1
電話:0178-80-7876

2222は天神橋筋六丁目駅近くにあるカフェのような居酒屋

店名:2222
住所:大阪府大阪市北区本庄東1丁目18−4 1階
電話:非公開

2222は飲食店が多い天神橋筋六丁目駅近くにあるお店ですが、少し外れて住宅街にあります。
お店の外観も、居酒屋とは思えないオシャレな建物。

それに加え、2222という数字だけの店名。
誰もが気になるお店ではないでしょうか。
どんなお店か行ってみることにしました。

2222店内は居酒屋というより、カフェみたいな感じでした。
お酒よりもコーヒーが似合う感じなんですが、ちゃんとアルコール類は扱っています。

どんな料理が出てくるんだろうと気になっていたのですが、2222のお店は鶏料理が売りのようです。

まずは上肝のお造り。
新鮮なものを使っていて、味も素材の良さが出ている。

同じくささみの造りも新鮮で、あっさりしていて食べやすいです。
造りにできるのは、新鮮で質が高いものを使っているからですね。

私が一番美味しいなと思ったのが、鶏もも肉タタキ。
タタキにしているからか食感が素晴らしく、肉の旨みも感じられます。
ビールや日本酒のあてとしても最高の一品です。

おすすめを挙げればきりがないですが、肉豆腐なんかも出汁が効いていて美味しかったですね。
まあ、何を頼んでも美味しいってことです。

飲食店が集まるエリアから少し外れたので大丈夫かなと思っていましたが、2222は当たりのお店でした。

熊谷市、魚と日本酒季ノ膳は美味しい魚料理が食べられるのでオススメ

熊谷の魚と日本酒 季ノ膳は美味しい魚料理が食べられるお店です。

店名:魚と日本酒 季ノ膳
住所:〒360-0037 埼玉県熊谷市筑波2-49 二葉ビル1F
電話:050-3467-1145

魚と日本酒 季ノ膳は、鮮度が良くて美味しい魚料理を提供してくれるお店です。

季ノ膳でよく注文するのが、鳥取産ノドグロの塩焼きです。
価格は1980円です。

しっかりと脂が乗ったノドグロでシンプルな塩焼きですが、魚の素材本来の味が堪能できるのでとても美味しいです。
値段は決して安くはありませんが、美味しいのでよく注文をしてしまいます。

また、季ノ膳で次によく注文するのがおすすめ鮮魚5点盛りです。
価格は680円です。

いろんな種類の刺身を楽しめる一皿です。
その日によって魚の刺身が違うので、色んなものが味わえて新鮮でとても美味しいです。

また、他にも良く注文するのがホタテバターです。
価格は680円です。

ホタテの中にバターが入っていて匂いがたまりません。
匂いだけで食欲が増してきます。

そして、味はとても美味しいです。
ホタテバターというよくある品ですが、そのシンプルさがとても良いです。

他にも、イカの丸焼きや日替わりおすすめ鮮魚などのメニューもあり、美味しくて新鮮な魚料理が沢山あるので、魚と日本酒 季ノ膳はオススメできる飲食店です。

リノの森、福岡県行橋市にある生姜・甘酒を使った自然派カフェ

店名:リノの森
住所:福岡県行橋市西宮市3丁目7-12
電話:090-9405-7973

リノの森は、生姜と甘酒を使ったお菓子やドリンクなどを売りとしている自然派のカフェです。
開店曜日は火・水・木曜日と不定期に土曜日で、15時までの営業となっています。

フラペチーノやパフェ、甘酒ワッフルサンド、スープなどを飲食できるほか、リノの森の店内には焼き菓子やパン、生姜や甘酒を使った食品が置かれ、購入することができます。

リノの森おすすめは夏季限定のかき氷です。
自家製のシロップは嬉野茶、きなこ、生姜、ブルーベリー(各300円)です。

あんこやホイップ、アイス、生姜ジャムなどのトッピングがありますが、トッピングをしても500円以内で収まります。
シロップは素材の味を感じる自然な甘さで、氷もボリュームがあり、トッピングも含めると他店ではこの価格で味わうことはできないコスパです。

子供用にミニいちごかき氷100円があるのも嬉しいです。
私が子供と行った時には、前に注文していたお客様もいたので少し待ち時間がありましたが、前のお客様のお品を作りながら、うちの子供のかき氷だけ先に出してくださる配慮が大変嬉しかったです。

帰りにも子供に笑顔で声かけてくださるなど優しい接客で、リノの森は常連さんとのつながりも大切にされているようでした。

水仙、調布市国領町にあるコスパ抜群の本格的な中華料理店

【店名】水仙
【住所】東京都調布市国領町3-1-38
【電話】042-488-1163
【概要】京王線国領駅南口すぐにあり、商業施設「ココスクエア」の2階に店舗を構えるリーズナブルな中華料理店です。

水仙の店舗はとても清潔で24席ほどありほとんどが対面式のテーブル席ですが、奥に1席6人がけの円卓があります。同じフロアーにある他の飲食店と違いトイレも完備されているため、外に出て共同のトイレを利用する必要もありません。

水仙のお勧め料理は、五目そば・五目焼きそば等の麺類で、非常に旨みがあるにもかかわらづ生姜をきかせて比較的あっさり仕上げてあるため、非常に人気の高いメニューです。

他にチャーハンなども人気がありますが、水仙のランチメニューには2種類の日替わりランチがあり、酢豚・青椒肉絲・麻婆豆腐などのメインとライス、漬物、スープ、デザートがついていてとてもボリュームがあります。

麺類、チャーハン、ランチはいずれも800円程度なのでとてもリーズナブルです。

豊富な一品料理の中には、アワビやワタリガニを使った本格的な中華料理も楽しめるので家族での夕食、水仙は仲間内での会食などでも十分に利用できる店舗です。

従業員はほとんどが中華系の方ですが、日本語は堪能ですので心配はありません。

水仙のある「ココスクエア」には300台以上の大型駐車場が完備されていますが、1,500円の買い物や飲食をしないとサービス券は発行してもらえませんので注意が必要です。

山梨市でボリューム満点な洋食店といえばジンベエに決まり

オムライスやグラタン等の洋食を好む人はたくさんいますが、お店によっては値が高くお腹いっぱい食べられないという人もいるでしょう。

しかし大食漢の胃袋さえも満たしてくれる、お値段気にせず満腹になれるお店があります。
それが山梨市にあるジンベエです。

店名:ジンベエ
住所:山梨県山梨市万力1941-1
電話:0553-23-3285

ジンベエはグラタンやパスタ、オムライスといった王道洋食メニューの他に牛バラ丼、ヒレカツ丼等もあるちょっと変わった洋食店。
しかしボリュームの多さはどれも同じで、大食いだと自負する人のお腹さえ満足させるもの。

例えばグラタンでしたらハーフサイズも選べますが、これでも小さな子供にはやや多く、女性で丁度良いくらいです。
なので普通サイズは大人用に、もしくは家族や友達等と分け合って食べるのがおすすめ。

ジンベエは色々なメニューを一度に少しずつ食べられるため、食事に会話が増えて楽しいひとときを過ごすことが出来ます。
大ボリュームといっても、味は損なわれていないので安心して下さい。

グラタンや卵は口あたり優しくトロトロに、丼ものは程よく脂ののったお肉に絡む絶品ソースが美味。
ジンベエは駐車場はあるものの5台程度と台数限られていますから、早めにいかれると停めやすいです。