「グルメ」カテゴリーアーカイブ

てっぱん食堂 ラ・テッパーニャ 十三、大阪市淀川区のライブ感ある鉄板料理店

ラ・テッパーニャは大阪阪急沿線の十三駅東口から、徒歩でおよそ1分の超駅近店舗!
下町感の溢れる十三という立地上、意外にオシャレなお店です。

ラ・テッパーニャのメニューの内容は、イタリアンが中心で、「鉄板?」とちょっと違和感を感じてしまうかも知れません。
ですが、カウンター席から見える調理風景が1番の魅力です。
2人で行っても、カウンター席で横並びに座ってもらいたい。

こちらのお店で初めて見たので感動したのですが、ピザを鉄板で調理してくれます。
ほとんどのお店で、窯やオーブンで焼いているのを見てきたピザが、まさか目の前の鉄板に置かれるとは思いませんでした。

ラ・テッパーニャはイタリアンのお店だけあって、ピザの味も当然美味しかったです。
ハモンセラーノやオリーブなどの、おつまみ系はもちろん、パスタやピザなどもあり、食事会にも飲み会にも合うお店です。

ラ・テッパーニャでオススメしたいのは、アンチョビポテトサラダ!
ベースのポテトサラダは、具材少なめで超シンプル。

このシンプルなポテトサラダに合わせる、自家製のアンチョビソースが絶妙!
相性抜群で無茶苦茶美味しいです。
1人前480円なのですが、ついついリピートオーダーしちゃいます。

立地とお店の雰囲気が、少し大人向けなこともあり、それほど会話することはないものの、サービス自体は丁寧にしてくれます。
店内にテレビがあるので、盛り上がりそうなスポーツイベントがある日にはスポーツバーのようになることもあるのかも知れません。

なかなかタイミングは合いづらいかも知れませんが、一度そういう日にも行ってみたいものです。

店名:てっぱん食堂 ラ・テッパーニャ 十三
住所:大阪府大阪市淀川区十三2-11-7
電話:06-6303-1088

お好み焼きや焼きそばなどの鉄板料理もいいですが、ラ・テッパーニャでちょっとオシャレな鉄板イタリアンで調理ライブを楽しんでみてください。

一二三亭、長崎でも珍しいたっぷりゴマがかかったおじやを提供する郷土料理店

一二三亭の店内は45席(カウンター7席)という広さがあり、賑橋電停から徒歩3分という立地だからこそ、サラリーマンなどの会社員の姿が目立っています。
威勢の良いキッチン・ホールのスタッフによるサービスも、相談すれば対応してくれます。

一二三亭でイチオシとなるのは、滑らかな口当たりの「おじや」です。
一ニ三定食(日替わり・昼のみ)をはじめ、しっぽく膳もおすすめです。
ほんのり甘く、昆布とカツオのほどよいダシと塩気を効かせているのがおじやの特徴です。

一二三亭のおじやは、ごはんを2度炊きしているらしく、そうするだけで粒の存在感が際立つようで、ごはんの甘みもしっかり出るようです。
提供されて驚かれるようで、ネギとゴマがたっぷりのっているからごはんが見えません。

お昼のみのセットには、これまた絶品といわれる鶏の唐揚げが付いてきます。
もちろん、おじや単品もありますが、唐揚げがセットになって100円ほどの差しかないため、多くのお客さんがセットで頼んでいらっしゃいます。

昼は女性客が多く、夜はアルコールを提供したり、予算4000円というだけに、一二三亭は男性のグループが多いようです。

店名:一二三亭
住所:長崎県長崎市古川町3-2
電話:095-825-0831

いもと食堂、日南市にあるドライブついでに寄りたくなる魚介料理のドライブイン

いもと食堂は大衆食堂といった外観ですが、その名の通り、フェニックスロードとなるドライブコースを走る際に寄りたくなる食事処です。
スタッフも兼用主婦といった方々ばかり、なので、アットホームな雰囲気でのお食事が楽しめますし、お座席があるのでゆっくり寛ぐこともできます。

いもと食堂は、多彩な魚介料理が揃っています。
焼き魚、刺し身、車エビフライなどの定食があり、一人あたりの予算は1400円です。

人気のある焼き魚定食もよいでしょうが、いもと定食も一度なり食べてみたい料理で、貝料理、刺し身、焼き魚に魚のアラが入った味噌汁に、大盛りのごはんがついてきますから、お腹いっぱいになるボリュームが評判となっているようです。

また、秋と冬は近海産の伊勢エビ料理を味わうこともできるようで、いもと食堂にはこの時期を狙って県外から足を運ぶお客さんもいらっしゃるようです。
身がはちきれそうな車エビフライは、小さなお子様からも好評なのだそうです。

駐車場も広々としていますが、いもと食堂は昼間のみ営業で12時から13時頃がお客さんの入りのピークになるため、ゆっくりしたいなら15時から17時頃だといいます。

店名:いもと食堂 ドライブイン
住所:宮崎県日南市富土1725
電話:0987-29-1240

中国家庭料理 漓江、豊明市にあるランチがおすすめの中華料理店

愛知県豊明市の二村台団地のすぐ近くにある、中国家庭料理『漓江』はシェフである日本人のご主人と中国人である奥様の二人でやっているお店です。
漓江には友だちから勧められて最初ランチを食べにいったのですが、5種類あるランチの中でCランチの中華粥のセットの美味しさにはまってしまいました。

今まで食べたことのない位美味しい中華粥とオリジナルのチャーシューマン、アンニンドーフがついて700円というお値打ちさもありますが、一つ、一つ本当に丁寧に作られておりセットのどれを食べても感動する位でした。

漓江は、他にも日替わりで肉料理主体のAランチ(800円)、海鮮料理が主体のBランチ(1,000円)、ゴマスープのタンタンメンと唐揚げがセットとなったDランチ(1000円)、醤油焼きそばとミニマーボー豆腐のセットのEランチ(1,000円)とお粥のセット以外にも種類があり、全てこれも又他店とは全然違う美味しいアンニンドーフがついており、毎回どれを食べようかと迷ってしまうほどです。

プラス300円で全てのランチに唐揚げが追加できるのもお値打ちです。
漓江はランチ以外にも単品メニューは1,000円以下のものも種類的に多めにあるので安心して食べられますが、やはりお勧めはランチセットが一番で日曜や祭日も同じ価格で提供してもらえます。
(定休日は水曜日です)

駐車場は昔は多く止められる所がありましたが、今は店専用の3台分しかないので車で行く方は、近くにコインパーキングがないので時間をずらして行かれることをお勧めします。
カウンターとテーブル席も全部で20名弱しか入れることができないこじんまりとしたお店なので、昼時は特にお客さんが多いので注意してください。

漓江の接客は奥様が担当しているので日本語は通じますが、少しぶっきらぼうな言葉だなと思ってしまう方もいますが、日本語に慣れないせいでとてもフレンドリーな方です。
シェフのご主人も店を出る時には、必ず包丁の手を止めて毎回顔をちゃんと見て、ありがとうございましたと言って下さるので気持ちがいいです。

店名 : 中国家庭料理 漓江(りこう)
住所 : 愛知県豊明市二村台4-1-2
電話 : 0562-93-5957

JR浜松駅構内、沼津魚がし鮨 浜松メイワン店はメニューが豊富な寿司店

店名:沼津魚がし鮨 浜松メイワン店
住所:浜松市中区砂山町6-2エキマチWEST浜松ターミナルビル
電話:053-413-2111

私の夫は視覚障害者です。
いろいろ行動は制限されてしまいますが、美味しいものを食べるのが大好きなので、ときどき夫婦二人で外食します。

特にお気に入りが握り寿司。
目が見えなくても場所とネタをしめしてあげれば、手で握って普通に一人で食べられる点が便利なのです。

沼津魚がし鮨 浜松メイワン店は、JR浜松駅構内にあるので交通アクセスもよく、最寄りのバス停や駅から徒歩1~2分で行けます。
人気店なのでお昼時や夕方はかなり混雑していますが、ランチ時間を少しずらせば、二人ならなんとか座ることができます。

また、平日に限っては事前に席の電話予約もできるので、沼津魚がし鮨はとても重宝しています。
沼津魚がし鮨でお気に入りの席は、寿司職人さんたちがいるキッチンのすぐ横にあるテーブル席です。

ネタを注文すれば、職人さんが直接テーブルへそのままお寿司を出してくれます。
まるで高級店のようなサービスです。
もちろんネタは新鮮で美味しいことはいうまでもなし。

沼津魚がし鮨はファミリーレストラン並みの大型店舗なので、様々な年代層に対応できるようにお寿司以外のメニューも豊富です。
お刺身、焼き物、揚げ物、煮物、デザート、ドリンク、もちろんアルコール類もそろっています。

二人で、お寿司をつまみ、赤だしや一品料理を3~4品、ビールを一杯でだいたい二人で5000円前後。
お寿司だけなら3000円前後で十分美味しいお寿司を堪能できるセットもあります。

不便な生活を強いられている夫にとって、沼津魚がし鮨 浜松メイワン店へ行くのが最近一番の楽しみなのです。

かいか、中央区銀座にある黒毛和牛ヒレがおすすめの絶品鉄板焼き店

店名:かいか
住所:東京都中央区銀座6-8-7 交詢ビル4F
電話:03-5537-7061

銀座にある鉄板焼きかいか。
和風な趣の入り口を通ると、明るい木のぬくもりが感じられる、シックながらも洗練された店内となっています。

かいかは個室やカウンターなどが整備されていて、事前予約をするとお好みの席を準備してくれます。
カウンターの良いところは、シェフの手捌きを目の前で見れ、シェフのこだわりのお話しを直に聞けるところです。

かいかの個室はとても落ち着いていて、こちらでも配膳の方からお料理の詳細が聞けます。
とても感じの良い方たちばかりで、いろいろと話しにも付き合ってくれ、またお店の方の知識も余すことなく教えてくれるので勉強にもなります。

どれもごたわりのお料理で美味しいのですが、かいか1番のおすすめは黒毛和牛のヒレです。
いいお値段するのですが、1人ずつ好みの焼き加減にしてくれるので、おいしいお肉を自分好みに焼いてくれたら美味しい以外ありませんよね。

塩とわさびでいただくのが私は大好きです。
お塩もこだわりのお塩なので、私が自宅で使うものとは違います。

ランチコース、ディナーコース、アラカルトと、多くの選択肢がありますので、記念日ごとに違う内容のお品をいただくのも良いかもしれません。

丸八寿司 八事店、名古屋市昭和区の郊外にある安くてボリューム満点の寿司店

やっぱり回る寿司とは違う!お寿司を食べたい方は必見です。
丸八寿司は、職人が握るお寿司をカウンター席メインで食べれます。
もちろんお座敷もあります。

名古屋郊外にしては珍しく、丸八寿司は新鮮な魚が分厚くてボリューム満点で食べられます。

毎日おすすめ料理が変わりその日一番美味しい料理を出してくれます。
お造り、焼きもの、煮物、一品ものなどお客さんの要望に色々答えてくれる所が魅力的です。

丸八寿司の価格はカウンター席の寿司屋の割には安くて、飲まないなら一人3,000円程度で十分にお腹が満たされます。
飲む方も色々お酒の種類があるので楽しいです。
一升瓶サイズのボトルキープがかなりおすすめです。

丸八寿司の接客は常連になればなるほどお得にサービスしてくれます。
かなりラフな接客なので、堅い感じはなしです。
逆に構えて行くとイメージが違い過ぎて不満になるかもしれません。

通うととてもフレンドリーな接客でいろいろサービスしてくれますし嬉しい限りです。
値段は基本的な価格は決まっていますが、ないメニューを頼むと価格は時価なのでご注意下さい。

何れにしても昭和感溢れる店内の空気が好きな方はきっと満足される事でしょう

店名:丸八寿司 八事店
住所:〒466-0826 愛知県名古屋市昭和区滝川町47−6
電話:052-833-9668