「グルメ」カテゴリーアーカイブ

ソイ7、代々木八幡でふらりと立ち寄れる!コスパのいいタイ料理屋

店名:ソイ7(ソイナナ)
住所:東京都渋谷区上原1-3-7
電話:03-5454-1028

ソイ7は、気軽にリーズナブルなタイ料理が楽しめるお店です。
平日のランチは750円でサラダ・スープ・お茶付きと、このエリアではかなり格安です。

ディナータイムになると同じ料理がぐんと値段があがるというお店もありますが、ソイ7は夜でもリーズナブルな価格で楽しめます。コスパがよいですね。
お安い割に、あまり行列ができていることもなく、ふらりと立ち寄れます。

ソイ7は、外装も内装も木を活かした味のある感じです。
席は、2~4名席が中心に、カウンター席もあるので、おひとりさまでも気軽に入店できると思います。

ソイ7は奥まった半個室のスペースもあるので、家族連れや6~8人のときは、そこで落ち着いて過ごせます(半個室は予約したほうが良いと思います)。
さらに、道に面した2名用の席もあって、植物も植えられているので、天気がいいときはよい感じ(ただし、普通の道に面しているので通行人と目が会います)。

ソイ7おすすめメニューは、「マッサマンカレー」と、「鶏ひき肉のバジル炒め」と「カオマンガイ」。
ここでなきゃ食べられない感動の味!とか、すごく独創的というわけじゃなく、バランスの良い普段のご飯という感じです。

「パッキマオ(スパイシー焼きそば)」は、けっこう辛かったので、辛いものに弱い人はご注意(作る前に、辛さ控えめに、といえば対応してくれます)

長くやっているお店のようで、ソイ7の接客は、きめ細かな丁寧なサービスという感じではなく、ゆったりマイペース、ちょっと大雑把という感じです。

急に客が多増えてしまったり、明らかにスタッフの数が足りない日は、ばたばたしていて声が掛けづらいことも。
厨房の方は、タイの方でしょうか、外国人の方が多いようです。

YUMIN (ユーミン)、岐阜市茜部菱野にあるちょっと変わったラーメン屋

店名:YUMIN (ユーミン)
住所:岐阜県岐阜市茜部菱野4-88
電話:058-275-4558

ユーミンは、茜部のアミカのすぐそばにあるらーめん屋さんです。
一見すると全くと言っていいほどラーメン屋さんのような外観には見えません。

多分、岩盤浴か別の店舗なんじゃないだろうか?と思うほどです。
ユーミンは別の場所で長いことやっているお店で、ここに移って来たそうです。

入り口前に行ったら、なんだか他人の家に行くような感覚で、あまりラーメン屋さんのようではありません。
ですが、ラーメンは長く経営してきたお店であるから、ユーミンはかなり優良店です。

ユーミンの売りは何と言っても、限定30食のチャーシューメン。
とても厚いチャーシューがどっしりと3枚のっているという優れもの。
食べてみるとお肉の厚さで圧倒されてしまう感じです。

となると、全体的に脂っこいのかな?と思いますが、スープん関しては醤油が主の和風テイストになっていますので、意外に脂っこくないのです。
そこに中太の縮れ麺という組み合わせですので、昔懐かしい感じのラーメンに仕上がっているというところもまたいい味を出しているし、バランスを取ろうとしている感じが見られます。

ちょっとお店の漢字は変わっていますが、ユーミンは全体的にラーメンの味はいいと思います。

梅田の景色を一望できる!シンガポール・シーフード・リパブリック大丸梅田店

JR大阪駅直結の大丸梅田店の14階のレストラン街には、和洋中からエスニックまで、幅広いジャンルの飲食店が並んでいます。
本格派エスニックが味わえると聞いて以前から気になっていたお店、シンガポール・シーフード・リパブリックへ、平日のランチタイムに友人と行ってきました。

店名:シンガポール・シーフード・リパブリック大丸梅田店
住所:大阪府大阪市北区梅田3-1-1 大丸梅田店14F
電話:06-6347-1160

シンガポール・シーフード・リパブリックに入ってみると、想像以上に広々とした店内で、私たちが案内された窓際のテーブル席からは、梅田の景色が一望できました。

ランチは、メインの選べるセットメニューが複数用意されていました。
麺好きの私がチョイスしたのは、海鮮焼きビーフンのセットです。
海鮮好きの友人も、同じメニューを注文しました。

メインは、他に、海南チキンライス、ココナッツシュリンプカレーなどが選べて、いずれも価格設定は千円台でした。
周りのお客さんを見ていると、名物の海南チキンライスを注文している人が多かったようです。

シンガポール・シーフード・リパブリックのランチのセットには、2種類の小鉢、サラダ、スープが付いていました。
それぞれにエスニック独特の香辛料が使ってありましたが、上品な香り付けで、食べやすかったです。

メインのビーフンは、太めの平打ち麺が使ってあり、もちもちの食感で好みに合っていました。
海老や帆立の貝柱といった海鮮類をはじめ、炒り卵、パプリカなどの具材が彩り豊かに使われ、パクチーが良いアクセントになった完成度の高い一皿でした。

嬉しいことに、平日のランチタイム限定で無料でドリンクバーが付いていましたので、香り高いジャスミンティーやコーヒーを頂きました。
シンガポール・シーフード・リパブリックは、シンガポール政府公認という格式あるレストランで、手頃な価格で本場の味を楽しめて良かったです。

羽村市でガッツリ焼肉を食べるなら、焼肉きんぐ 羽村店がおすすめ

店名:焼肉きんぐ 羽村店
住所:東京都羽村市栄町2-21-4
電話:042-570-1881

東京都羽村市に店舗を構えている「焼肉きんぐ 羽村店」は、ガッツリ焼肉を食べられるところとなっていて、市内及び近隣市町村では名が知られ、平日休日問わず多くの人たちが利用しているところとなっております。

焼肉きんぐ店舗内は広々していて、テーブル席とか座席のところが殆どであり、大人数を収容できるスペースはあるので、宴席や2次会とかの場所にも最適となっています。

焼肉きんぐは駐車場もあるので、車やバイクを使いアクセスすることも可能であり、最寄り駅は小作駅か羽村駅となっていて、両駅から同じぐらいの距離に店舗があり徒歩でもいける距離であるので、食べる前や食べた後に運動したりする距離に最適であります。

用意されているメニューも多くあり、お肉も色々な種類があったりするので、食べたいものを色々と注文可能であり、お酒やソフトドリンクとかも多くあるので、焼肉きんぐは幅広い年齢層の方が利用しやすい店舗であります。

また、焼肉きんぐ店員の方々の接客態度もかなり良く、愛想が良い店員が多く親身になって接してくれる方が多いので、コミュニケーションを取りながら食事やお酒を楽しめるようになっております。

旨い地酒と旨い丹波の朝引き地鶏が楽しめる西宮の鳥半 本店

阪急神戸線 西宮北口駅北西口から徒歩1分ほどの場所に、こだわりの焼き鳥店があります。
それがこちら、鳥半 本店です。

店名:鳥半 本店
住所:兵庫県西宮市甲風園1-4-15
電話:050-3462-5292

鳥半 本店は、毎日、但馬から朝引き鶏を直送。
お店で串打ちし、その日のうちに売り切り、次の日に回すことはありません。
そのため、いつ訪れても鮮度抜群の鶏をいただける魅力的なお店です。

鳥半 本店の焼き場に立つのは職人のみ。
そのため絶妙な焼き加減で、焼き上げる職人技の光る串が楽しめます。

鳥半 本店のタレは創業以来、継ぎ足し継ぎ足しで使い続けている秘伝のタレ。
コクとキレのある醤油ベースの美味しいタレです。

鳥半 本店の店内は、落ち着いた和空間で、テーブル席と一人でも立ち寄りやすいカウンター席があります。
掘りごたつ式の半個室は宴会にもおすすめ。

串メニューはかわ、ねぎまなど定番ものから心臓の付け根部分のごちゃや、ももの付け根部分のソリレスなど希少部位もいただけます。
串は1本150円から。串以外にも美味しいものが揃います。

夢たまごのだし巻きは関西風のあっさり出汁がたっぷりのふんわり出し巻で人気商品。
ささみ、きも、ずり、などの刺身7盛り合わせも絶品。
朝引き地鶏ならではの鮮度抜群の美味しさです。

手羽先のから揚げやチキン南蛮も絶品。
この美味しい鶏と相性抜群の地酒も多数揃い、鳥半 本店は旨い鶏と旨い酒が堪能できる素敵な焼き鳥店です。

みやび珈琲、兵庫県伊丹市にある落ち着きのある雰囲気のカフェ

店名:みやび珈琲 伊丹本店
住所:兵庫県伊丹市鴻池7-3-8 ミリオンタウン伊丹荒牧内
電話:072-777-0810

みやび珈琲は、妻とブランチに伺いました。
ドライブしている時に何度か店舗の横を通った事があり、前から少し気になっていました。
ミリオンタウンの中に位置しているので、駐車しやすく、利用しやすい立地でした。

みやび珈琲のお店の外観は、重厚感のある佇まいで、如何にも美味しいコーヒーの飲めるお店という雰囲気があります。
また、店内を入ってすぐに、焼き菓子などを売っているスペースがあり、お店の奥に飲食できるスペースがありました。

禁煙スペースに通して貰いましが、大きな窓に面しており、天井も高く店内は明るい反面、みやび珈琲は落ち着きのある家具で居心地の良い空間でした。
平日に伺ったのですが、店内は複数人の主婦グループで満席の状態です。

みやび珈琲の料理は、私はブランチメニューよりソーセージ/エッグセット、妻は3元豚のやわらかカツサンドを注文しました。
珈琲店ですが、グラタンなどの本格的に食べれるメニューも充実していました。
ただ、妻も私もあまり胃の調子が良くなかったので、大好きなコーヒーは飲まず、ダージリンティーを飲みました。

料理は、妻の3元豚のサンドイッチが抜群に美味しかったです。
正直、あまり期待をしていなかっただけにびっくりしました。

肉厚の豚肉が思いのほか柔らかく、ジューシーで食べごたえのあるものでした。
このサンドイッチでも十分勝負できるメニューだと思います。

みやび珈琲の価格は、飲み物を合わせ、私のブランチセットが870円、妻の3元豚のサンドイッチが1250円でした。
私のブランチセットは、それ程お得感はありませんでしたが、妻のサンドイッチは本当に美味しくて、満足のいくものだったと思います。

また、お隣の方が食べていたグラタンも凄く美味しそうでした。
本格的な料理を食べる事も分かったので、次回は今回飲めなかったコーヒーと別の料理を食べてみたいと思います。
みやび珈琲は、サービスも特に問題ありませんでした。

外はカリカリ!中はとろとろ!市川市、たこりんのたこ焼きは絶品!

千葉県市川市の江戸川沿いにあるたこりんは、地元の人々に愛される美味しいたこ焼き屋さんです。
私は生まれてから22年間様々なたこ焼きを食べてきましたが、ひいきなしでたこりんのたこ焼きが一番美味しいと思っています。
今回はそんなたこりんの魅力を皆さんにご紹介します!

お店はご主人を中心に家族で経営されており、非常にアットホームな雰囲気です。
お店に入るといつも笑顔で迎えてくださり、「ただいま」と言いたくなる様な雰囲気はたこりんの魅力のひとつだと思います。

そしてなんといってもたこ焼きが美味しい!
味の種類はソースと醤油だしの2種類ですが、これが最高に美味しいです!

いつも焼きたてアツアツのたこ焼きを提供してくださり、外はカリカリ、中はとろとろです!
そして、たこりんのたこ焼きは他店のたこ焼きと比べて1個の大きさが大きい!
それでいて値段は安いのでコストパフォーマンスは最強です。

ちなみに、たこりんは店内・テイクアウト両方対応しており、また事前に電話して来店する時間を伝えておくとその時間に合わせてたこ焼きを作っておいてくれます。

私は毎年、江戸川花火大会の日にたこりんのたこ焼きをテイクアウトして花火を見ながら食べいます、格別です。
市川や江戸川に訪れる機会があればぜひ立ち寄ってほしいおすすめのお店です!!

店名:たこりん
住所:千葉県市川市市川4-6-10
電話:047-372-5220