「カレー」カテゴリーアーカイブ

珊瑚礁、湘南に来たら海を見ながら美味しいカレー屋で晩御飯!

店名:珊瑚礁
住所:〒248-0026 神奈川県鎌倉市七里ガ浜1丁目3-22
電話:0467-31-5040

珊瑚礁は、湘南の七里ガ浜にある、人気のカレー屋さんです。
実家から車ですぐのところにあるのですが、実家に帰るたびにいくカレー屋さんです。

いつもすごい並んでおり、土日なんて外まで列をつくっているほど人気のカレー屋さんです。
わたしは時間をずらしたり、平日などをねらっていくようにしています。

お店の雰囲気もよく、珊瑚礁の店員さんもアロハシャツで営業しており、広々としたテラスもあり、炎であかりをともしてあり、湘南の七里ガ浜の海がながめられて、とても雰囲気あり、デートでなどでもおススメです。
珊瑚礁は、芸能人もよく来られるそうです。

わたしはいつも珊瑚礁にいくとナスとひき肉のカレーを注文します。
おても美味しいです。

カレーだけでなく、サイドメニューのアンチョビフライドポテトもおススメで、珊瑚礁のフライドポテトがいちばんすきです。
スペアリブもとても美味しく、お酒がすすみます。
とてもボリューミーなので、シェアして食べたりするのもおすすめです。

珊瑚礁は、本店も近くにありますが、ここの2号店のほうがお店も広く、海の目の前なので雰囲気がよく、おススメです。

カレー食堂 心 札幌本店 、札幌市北区にあるスープカレーの名店!

皆様は札幌のソウルフード、「スープカレー」をご存知でしょうか?
札幌、あるいは北海道に住んでいる方は当然、ご存知ですよね。
スープカレーは札幌発祥ですが、最近は関東に進出している店舗もあるため、本州の方々でもご存知の方もいるかもしれません。

この「スープカレー」、名前の印象から、単なる「スープっぽいカレー」と侮るなかれ!
このおいしさは例えようのない、まったく新しい、スパイシーカレーです。
(もちろん辛さは選択できるのでご安心を。)

最近は「スープカレー」を出品するお店も増えてきていますが、正直なところ、その味はピンキリ。
もしいまいちの店に入ってしまい、スープカレーの印象が悪くなってしまったらとてももったいないです。

まだ食べたことのない方も、もし「前言ったスープカレー屋さんがあまりおいしくなかった…」という方も、ぜひ、「カレー食堂『心』」へ行ってみることをおすすめします。
カレー食堂 心 札幌本店のメニューは、スープカレー一点!なので、どれもが王道で、迷うことはありません。
もっとも、スープのテイスト(魚介系、トマト系等々)や具材(肉系、野菜系、魚介系等々)を豊富に選ぶことができるシステムです。

なお、この「カレー食堂『心』」は埼玉県と東京にも出店していますが、私がいったことがあるのは札幌店のみです。
ぜいお試しあれ!

店名:カレー食堂 心 札幌本店
住所:北海道札幌市北区北15条西4丁目 シティハイムN15
電話:011-758-8758

スマトラカレー共栄堂、神保町で大正13年から創業する老舗

共栄堂のマスターから聞いたのですが、「スマトラカレー」とは、スマトラ島のカレーをアレンジしたことが由来なのだそうです。
共栄堂のカレーの特徴は、じっくり煮込んだ野菜や肉のうまみが凝縮された濃厚なカレーにあります。

具材はポーク・チキン・ビーフ・エビ・タンなどがありますが、共栄堂の名物は、なんといっても「タンカレー」(1700円)ですね。
タンは、じっくり煮込まれて、トロトロとなってすぐにとろけてしまいます。
肉の甘みとカレールーの濃厚な味が絶品ですね。

カレーに辛さを求める方には、ちょっと物足りないかもしれませんが、それでもカレールーの濃厚な旨味にきっと満足するはずです。

共栄堂は、ライスがとても美味しい点も光ります。
ライスは、新潟産のコシヒカリを使っていて、運ばれたときに、ライスが光っています。
1粒ずつの味を感じますね。

ライスは少し硬めに炊いているので、カレールーとの相性も抜群です。
カレーのルーが銀色の「ソースポット」で運ばれてくるのも、とても雰囲気を感じます。

共栄堂の詳細をご紹介します。

店名:スマトラカレー共栄堂
住所:東京都千代田区神田神保町1-6 サンビルB1
電話:03-3291-1475

ローカルインディア恵比寿本店で美味しいインドカレーランチ!

JR恵比寿駅から徒歩6分、休日に家族で安くて美味しいインドカレーランチを食べたいなら、ローカルインディアがオススメです。

店名: ローカルインディア 恵比寿本店
住所: 東京都渋谷区恵比寿南1-23-8 アメリカンブリッジビル2F
電話: 050-5304-4498

土日祝日のランチメニューがあり、ナン ターメリックライス タンドリーチキン サラダ カレー2種 ソフトドリンクがついてなんと1300円。
しかもナンはおかわり自由。

7歳の息子と2人で行きましたがワンオーダーで十分な量でした。
カレー2種の内息子も食べられるようにとバターチキンカレーを頼みましたが絶品でした。

今まで行ったインドカレー屋さんはこじんまりしていて忙しない感じがするお店が多かったのですが、恵比寿のローカルインディアさんは店内が広くてとてもゆったりしています。
客層も小さなお子様連れが多かったですが、店内が広いのでどのテーブルのお客様もゆっくりと食事を楽しんでいるように見えました。

窓側の席に座りましたが、ローカルインディアんpお店は2階なので道を行く人や車を上から眺めながら食事をしました。

スタッフの方もとても迅速な対応で、おかわりのナンも頼むとすぐきてくれてストレスフリーでした。
ローカルインディア、とにかくゆっくり食べられるのがいいです。

本郷三丁目「アジアンダイニング&バー サモサ」で楽しめる本場カレー。

日本人になじみ深いメニューの一つ、カレー。
どなたもきっと自分のお気に入りの一皿・お店がおありになる事でしょう。
そのお気に入りリストに是非加えて頂きたいのが、本郷三丁目の東大すぐ近くにお店を構えるアジアンダイニング&バー サモサです。

大江戸線を降り、東大方向へ向かって歩くこと三分程度でしょうか、古くからある菊坂通りへ進みます。するとスパイスの美味しい香りと共に、サモサのお店が見えてきます。
カレーメニューはチキン、野菜、シーフードからラムまで、ネパール・インドカレー屋さんの定番メニューがひとしきり揃っています。

中でも美味しいとリピーターが多いのが、バターチキンカレーです。
サモサのカレーはシャープなスパイスが際立つ刺激的なメニューであるというよりは、調和を重視したスパイスの配合で、まろやかな甘みを楽しめるメニューであるといってよいものです。

それに合わさるのが、ミルキーでふっくらと炊かれたごはんと、ホットケーキを頂いているかのごとくフワフワ・もちもちの甘めのナンです。
セットを頼むともれなく両方オプションでついてくるので初めはその分量に驚いてしまいますが、おなかにもたれないので、小食の方でもぺろりと食べられてしまうのです。

またカレーメニュー以外ですとシュリンプトーストや生春巻き、春雨サラダ等といったタイ料理系のメニューや、空心菜の炒め物、タンドリーミックスなど複数人数でつまむのにぴったりのエスニック料理が豊富にそろっていますので、カレーが苦手な方でもいろいろ楽しめます。
このように幅広くしかも本格的なメニューが頂けるサモサで、お仲間やご家族と美味しいカレーやアジア料理を楽しまれてはいかがでしょうか。

店名:アジアンダイニング&バー サモサ 本郷三丁目店
住所:東京都文京区本郷4丁目37-10 森ビル1F
電話:03-3814-8842

代々木の「野菜を食べるカレーキャンプ(camp)」のおすすめカレー。

代々木駅から徒歩10分以内の距離にあるカレー屋さん。
値段は1000以内で食べることができます。

「1日分の野菜カレー」(990円」には野菜だけで350gほどもあり、スキレットにカレーをのせ、ご飯は別のお皿に乗って出てきます。
「トマトと生姜のチキンカレー」には、生姜の味付けがされたチキンと、カレーにとても合うトマトが乗っており、相性がとても良いです。

こちらの値段も990円と1000円以内です。
だいたいどのメニューも10分以内で出てきます。

熱々のスキレットに盛られた野菜をみると食欲が湧いてしまいます。
どのカレーもコクがすごく、野菜のダシもよく効いています店員さんの愛想も非常によく、キャンプに来ているかのようなアウトドアな格好をしています。

野菜を食べるカレーcamp入口の外には、野菜がたくさん置いてあります。
これらの野菜が実際のメニューの中に入っています。

野菜を食べるカレーcamp店内にもこだわりがあり、キャンプに来ているかのような、水筒で水を入れたり、スプーンも独特で、登山グッズなどが置いてあります。
(非売品です)。
おすすめのカレー屋さんです。

店名:野菜を食べるカレーcamp
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷4-29-11 玉造ビルII B1F
電話:03-5411-0070

東京都内で個人的に1番お気に入りのカレー店「バロッサ」。

カレーは食べることも作ることも大好きな私。
カレー屋さんめぐりも、スパイス調合の旅も始めて気が付けばもう10年近くです。
そんなカレーフリークの私が、東京都内最強だと思っているカレーを出すお店がバロッサです。

近隣で働いている友人から評判を聞きネットでちょっと調べてみると、カレー専門店ではなく洋食全般のお店と判明。
池袋駅から近いとは言えない距離ですが、友人を信じてバロッサ来店。

結果、すごく気に入ってしまいました。
どちらかというとスープカレーっぽいカレー。
スパイスの香りはとても複雑なのですが、どこか親しみやすい感じ(和風のお出汁が入ってる?)。
大根からオクラ、卵まで何故かマッチしてしまう、なんというか…実は和洋折衷なカレーなんです。
これが1000円くらいで楽しめるのはちょっとお得すぎると思います!

バロッサの店員さんもイケメン揃い。
接客もスマートで文句なし。

そして、カレーが有名なお店ですが、他の煮込み料理やカルパッチョなども絶品です。
夜は大体4000~5000円くらいの予算で良いかと思います。

バロッサはデートにも向く雰囲気ですし、男性だけで訪れても特段浮いたりしないと思います。
お昼間はサラリーマンも多数。
結構混んでますが、回転は速くてそんなに待たされないと思います。

バロッサ/BAROSSA
03-5979-1505
東京都豊島区東池袋2-39-15大場ビル1F

駅からは遠いですが、タクシーを使ってでも行く価値あり!
ちなみにここ、カレーペーストがネットでも買えちゃいます。
(私もよく買っています(笑))