「食堂」カテゴリーアーカイブ

やよい軒 五反田店の牛野菜炒めとチゲスープが魅力的な定食メニュー

店名:やよい軒 五反田店
住所:東京都品川区西五反田7-13-6五反田山崎ビル1F
電話:03-3493-6866

五反田にあるやよい軒では、牛野菜炒めと旨辛チゲスープの定食が注目と言えるでしょう。
見た目に関して、かなり豪勢に見えるメニューであり、定食にしては贅沢な内容になっている気がします。

牛野菜炒めがメインに見えるものの、それとは別にチゲスープもついており、こちらも存在感をかなり感じられます。
牛野菜炒めに関しては、野菜の種類が豊富で、食べていて飽きない状況が良いと思いますし、牛肉ももちろん美味しいです。

そして、チゲスープについては、辛味はもちろんありますけど、魚介系と味噌の味がしっかりと感じられて、とても美味しく食べられます。
つまり、どちらもかなり満足いく味となっており、全体的にも満足いくような内容に感じられるのです。

ご飯がかなり進みやすいおかずとなっているため、定食メニューとしての完成度はかなり高いと思いますし、多くの人たちにとって楽しめる味だと思います。
他の定食屋ではあまり見られない内容だと思うので、やよい軒で食事をする機会があったときには、牛野菜炒めと旨辛チゲスープの定食を思い出してほしいです。

いもと食堂、日南市にあるドライブついでに寄りたくなる魚介料理のドライブイン

いもと食堂は大衆食堂といった外観ですが、その名の通り、フェニックスロードとなるドライブコースを走る際に寄りたくなる食事処です。
スタッフも兼用主婦といった方々ばかり、なので、アットホームな雰囲気でのお食事が楽しめますし、お座席があるのでゆっくり寛ぐこともできます。

いもと食堂は、多彩な魚介料理が揃っています。
焼き魚、刺し身、車エビフライなどの定食があり、一人あたりの予算は1400円です。

人気のある焼き魚定食もよいでしょうが、いもと定食も一度なり食べてみたい料理で、貝料理、刺し身、焼き魚に魚のアラが入った味噌汁に、大盛りのごはんがついてきますから、お腹いっぱいになるボリュームが評判となっているようです。

また、秋と冬は近海産の伊勢エビ料理を味わうこともできるようで、いもと食堂にはこの時期を狙って県外から足を運ぶお客さんもいらっしゃるようです。
身がはちきれそうな車エビフライは、小さなお子様からも好評なのだそうです。

駐車場も広々としていますが、いもと食堂は昼間のみ営業で12時から13時頃がお客さんの入りのピークになるため、ゆっくりしたいなら15時から17時頃だといいます。

店名:いもと食堂 ドライブイン
住所:宮崎県日南市富土1725
電話:0987-29-1240

三軒茶屋にあるやよい軒のチーズが特徴的なハンバーグ定食

店名:やよい軒 三軒茶屋店
住所:東京都世田谷区太子堂4-22-14 香田ビル1F
電話:03-3418-3046

定食メニューが豊富な三軒茶屋のやよい軒ですけど、4種のチーズハンバーグ定食はぜひおすすめしたいと思えるメニューとなっています。
ハンバーグは定食のおかずとしては定番ですが、チーズ風味のハンバーグというのがポイントです。

そして、このチーズはハンバーグの上に乗っかっているタイプになります。
ハンバーグの中に入っているというタイプのものもありますけど、個人的には上にチーズが乗っている方が好きです。

そっちの方が見た目的に美味しく見えるということがまず言えますし、チーズの味をより実感しやすいと思うからです。
チーズがハンバーグの上の部分を全体的に覆いつくしている感じなので、チーズが好きな人にはかなり魅力的なメニューに見えるでしょう。

そして、やよい軒の4種のチーズハンバーグ定食にはポテトフライ、ナポリタン、ご飯、みそ汁、サラダがついていて、ボリュームは満点です。
だから、量としても申し分ない状態ですし、910円という値段は非常に良心的に思えます。

やよい軒は定食メニューがとても豊富で、選択肢がかなりあるお店だけに、どれにしようか?迷う人は絶対にいると思いますから、迷ったときにはこの4種のチーズハンバーグ定食を思い出してみると良いと思います。

鎌倉市の国道134沿いにある海沿いのキコリ食堂は海を眺めながら食事ができる店

海沿いのキコリ食堂は店名に入ってる通り、国道134沿いにあるお店です。
テラス席からは海を一望できます。テラス席ではBBQが出来るので夏はかなり賑わっています。

海沿いのキコリ食堂オススメ料理はオススメ全部のせ切り株定食 1600円 です。
こちらのメニューはキコリ食堂の人気メニュー、鎌倉野菜のかき揚げ、三崎マグロのレアカツ、湘南釜揚げしらすのミニ丼、みやじ豚トンテキがすべて味わえる贅沢なメニューになっています。

お食事の後のデザートはキコリのバームクーヘン 700円がおすすめです。
結構ボリュームがありますが、口当たりが軽いので一人でも食べきれます。

海沿いのキコリ食堂の全体的なお値段は900円~1600円なので気軽に立ち寄れる金額設定になっています。
BBQに関しては、要予約で内容により金額も異なりますので店舗に確認お願いします。

キコリ食堂の店員さんはみなさん元気がよく、親切です。
テラス席で肌寒いときはブランケットの貸し出しもしてくれますし、お子様連れの方ですと、店内に座敷があり、そちらにはおもちゃもおいてあるので、お子様連れの方でも気軽にお食事を楽しめるかと思います。

店名:海沿いのキコリ食堂
住所:〒248-0013 神奈川県鎌倉市材木座6-4-7 山ノ上ビル
電話:0467-81-4723

新宿区歌舞伎町、やよい軒の大きなサイズのほっけが魅力的なメニュー

店名:やよい軒 新宿明治通り店
住所:東京都新宿区歌舞伎町2-2-20グランドメゾン歌舞伎町1F
電話:03-5291-5597

東京都の新宿にあるやよい軒では、定食が売りであり、その中には魚がメインとなっているものもいくつかあります。
そういった中で、魚のみに焦点を当てたのが、しまほっけ定食になります。

ほっけが定食のメインとなっているのですが、やよい軒のほっけのサイズがあまりにもでかいというのが特徴です。
こんな大きな魚もいるんだ?と思えるような状況であり、かなり食べ応えを感じられます。

照りがすごくて、脂も乗っているので、見るからに美味しそうです。
実際食べてみると、いい意味で予想通りの味でした。
脂が乗った味で、ほっけの香ばしさが特に感じやすいと言えるのです。

そして、大根おろしをつけて食べると味に変化が見られ、ちょっとした苦みがあるのですが、寿司に入っているワサビのような感覚で、こういった味も好みでした。

おかずとしてはほぼほっけのみであり、あとはご飯、味噌汁、付け合わせのレモンなどであり、シンプルな構成となっていますが、ほっけがかなり大きいので、十分にお腹は膨れると言えます。

しまほっけ定食は、やよい軒の中でも特におすすめで、魚を食べたいときには注文していくと良いでしょう。

田舎家、大阪市北区にある扇町公園前の懐かしい雰囲気の食堂

店名:田舎家
住所:大阪府大阪市北区天神橋4丁目7-12
電話:06-6351-5739

田舎家は、一見普通の定食屋なんですが、親しみやすい雰囲気が漂っています。
それは、店名からも感じ取れますね。

田舎家の特徴は、なんといっても値段が安い。
一品料理などは、250円で食べられるものが多いです。

夜の10時まで営業していることもあり、遅い時間帯は居酒屋として利用する人も多いようです。
昼は焼き魚定食や野菜炒めと、だし巻きの定食が人気です。

田舎家のだし巻きですが、酒のあてとして注文する人も多いようですね。
だし巻きはなんと150円で食べることができます。
この値段で食べられるところは、ほとんどないのではないでしょうか。

ベーコン炒めやウインナー炒めなども、ビールによく合います。
それぞれ250円です。

他にもおでんや刺身など、田舎家は様々なメニューがリーズナブルな値段で提供されています。
田舎家で友人と飲んだりすることがありますが、会計時に安いなといつも言うぐらいです。

値段が安いわりには、味もそれなりにおいしい。
これは誰もが求めていることですよね。
まさに、庶民の味方というお店です。

お店もアットホームな感じなので、過ごしやすいです。
こういうお店を行きつけにしたいですね。

北海道江別市の食事処アカギ、開店50年愛され続ける秘訣

店名:食事処アカギ
住所:北海道江別市高砂町13-1
電話:011-383-3905

江別市役所横、国道沿いにある「食事処アカギ」は、開店50年、連日多くの人が訪れている老舗である。
私が高校のときに開店して、その時からのお付き合いである。

食事処アカギの開店当時は、レストランアカギとなっていました。
名前の通り洋食系の物が多かったのですが、15年ほど前にラーメンをメニューに取り入れてから、食事処に変わったのです。
今では珍しくなった、出前も行っています、

食事処アカギのメニューも当時からのものもあり、新しいのがラーメンですが、ラーメンはセット物が多く、働く人たちのためにはお腹いっぱいになるものが多いのです。
私も年を取って来たので、ご飯を少し減らしてもらうようになりました。

昔には考えられないことですが、それだけ年月が経つのですね。
しばらく行かないと無性に食べたくなるのが、食事処アカギの料理なのです。

いつ行っても知っている人がいるような、皆に愛されている所なのです。
その秘訣は、夫婦が醸し出す雰囲気の良さと、いつも安心して食べられる、何時もの味なのです。

地元を離れて、帰郷した人も、食事処アカギの料理を食べて、地元に帰って来たことを実感するそんなお店があることはよいことですね。
何時までも長く続けて行ってもらいたいですが、お互い年になって来たので、体に気負つけて、頑張ってください。
私の行く食堂が無くなってしまいます。