「揚物」カテゴリーアーカイブ

とんかつトミタ、群馬県の上州沼田とんかつ街道にある名店

店名:とんかつトミタ
住所:群馬県沼田市下久屋町767-7
電話:0278-23-3664

群馬県沼田市の「上州沼田とんかつ街道」にある名店、「とんかつトミタ」を紹介します。
とんかつトミタの特徴は何といっても絶景が眺められる立地です。

NHKのブラタモリの番組でも紹介されて有名になりましたが、沼田市特有の地形「河岸段丘」の崖の端にお店が建っているので、店内からは薄根川に大きく削られた深い谷と、目の前の赤城山の雄大な景色と広大な裾野に広がる昭和村の全景を眺めながら食事をすることが出来ます。
なお、とんかつトミタの入口には笑顔が可愛い豚の石像が置いてあるので非常に目立つお店です。

とんかつトミタのおすすめメニューは「ひれかつ定食(1,410円)」です。
セット内容はひれかつ3個とサラダ、ご飯、おみそ汁、漬物です。
肉質は上質でとても柔らかくて美味しいです。
とんかつ好きには堪らない味で、地元沼田市民も勧めるとんかつの名店です。

お店の外観や店内も純和風に近い趣で、奥には河岸段丘を一望できる座敷のスペースもあり、全体的にとても落ち着いた雰囲気です。
店員さんはとても気さくで接客も丁寧でした。

このお店を含めてとんかつ街道沿いには多くのとんかつ屋さんが建ち並びますが、この道路は「日本ロマンチック街道」とも呼ばれており、休日には他県から観光客が多く訪れる場所なので渋滞も多く、とんかつトミタの駐車場が河岸段丘の展望スペースでもあるので、非常に多くのお客さんが訪れます。

とんかつまるや 有楽町店、美味しいトンカツをお腹いっぱい

ビジネス街としても商業地としても栄えていて、アクセス抜群の有楽町におすすめのトンカツ屋さんがあります。
有楽町ビルの地下にあるこじんまりとしたお店、「とんかつまるや」さんです。

店名:とんかつまるや 有楽町店
住所:東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビル B1F
電話:03-3213-8555

とんかつまるやのおすすめは「ヒレカツ定食」です。
分厚いのに脂の塊がほとんどないあっさりとしたお肉に、これでもかというくらいサクサクの衣、一口で「美味しい」と唸らせられる逸品です。

定食についているお味噌汁、ご飯はもちろんお替り自由です。
お味噌汁は赤だしのシジミ汁で、食欲を倍増させます。

とんかつまるやの一番良いところは、なんといってもコストパフォーマンスの高さです。
トンカツ屋さんは一般的に定食の値段が高めで、1300円あたりが相場、品によっては1500円ほどの値が設定されているところもあります。
しかし、とんかつまるやのヒレカツ定食は1000円です。
これだけリーズナブルにもかかわらず、味は一流、ボリュームも満点でお腹いっぱいになること間違いなしです。

とんかつまるや店内は小さいため満席になって並ぶこともありますが、お店の方の手際が良く回転が早いためそこまで待つことはないでしょう。
有楽町に立ち寄ったときはぜひ、とんかつまるやに行ってみてください。

大阪・新世界で串カツ食べるなら「串かつ いっとく 本店」。

わたしは以前、新世界で働いていました。
その時、たくさんのお店で串カツを食べましたが、一番おいしかったのは、串カツ「いっとく」です。
今となってはたくさんの店舗があるようですが、当時は本店しかなかったと思います。

「いっとく」のいいところは、すごく狭いですが、だからこそお店の方といろんな話しをしたり、他の観光客の方とお話しができるところです。

メニューはシンプルなものが多いです。
創作の串カツはあまりなく、シンプルな王道のものが多いです。
それもよかったです。
「いっとく」で一番好きだったのは、魚のきすです。
あっさりでおいしかったです。
あとは、チーズ・しいたけ・大葉ささみなどもおいしかったです。

一品もありました。
土手焼きは定番で、いつも食べていました。
すごくおいしかったです。

ほかのお店のことを言うのはよくないですが、「いっとく」と違い、他のお店は正直、衣ばっかりです。
衣でかさ増ししているなあというのがほとんどでした。
でも、「いっとく」は衣が少なく、ネタが大きいので、いくら食べても胸やけせず
おいしく食べられました。

新世界に行ったら是非食べてほしいです。

店名:新世界 串かつ いっとく 本店
住所:〒556-0002 大阪府大阪市浪速区恵美須東2-4-13
電話:050-3468-2890

大泉学園の人気店「とんかつ多酒多彩地蔵」の絶品ランチ!

大泉学園駅から徒歩2分の飲食店街に人気店「とんかつ多種酒多彩地蔵」(住所:東京都練馬区東大泉1-3-39TKビル1F 電話03-3923-7939)はあります。
平日のお昼時であれば、東大泉仲町銀座商店街に入ってすぐ、お店の前にできている行列をすぐ見つけることができるでしょう。
店名に多酒多彩つくだけあり、とんかつやフライをつまみに、こだわりの日本酒や焼酎をを楽しむこともできますが、私のおすすめはランチです。

少し早めの時間に行けば、並ばずにお店に入ることもできますが、とんかつ多種酒多彩地蔵は人気店なので、20分程度並ぶことがほとんどです。
並んでいる間も、寒い時期には笑顔の店員さんが温かいお茶を運んでくれ、店の前には小さなストーブも出されますので、意外と快適に待つことができますよ。

さて、とんかつ多種酒多彩地蔵おすすめのメニューは、多くの人が注文しているロースかつ御膳980円です。
お値段がリースなブルなので、量が少ないのかな?と思いますが、厚さ1cm以上はあろう、どっしりとしたとんかつになりますのでご心配無用です。

多種酒多彩地蔵のとんかつは、カラっとあがっていながらもお肉がしっとりと仕上がっていてしつこさがありあせん。
また、お肉のびっくりするほどの柔らかさに、きっとびっくりするでしょう。

とんかつ多種酒多彩地蔵のごはんは、白米と雑穀米から選べ、ごはん、お味噌汁、キャベツはお代わり無料です。
親切な店員さんが、「お変りはいかがですか?召し上がってください」と回って来てくれるので、気軽に注文をできるところがうれしいです。

とんかつ多種酒多彩地蔵の店員さんですが、女将さんをはじめ若い方も数人いますが、どの方も大変丁寧な言葉遣いと行き届いた親切で、入店からお会計まで気持ちよく過ごすことができます。
正直、ランチタイムとはいえ、お代わり自由で1000円~のお店の接客やサービスとは思えません。
いつも混んでいますが、その分、とってもおいしいとんかつを、最高の接客サービスで味わうことのできるこのお店に一度足を運んだら、必ずファンになること間違いなしです。

一度は行くべき国分寺にある名店「とんかつ桂」。

衣はサクッと、肉厚でジューシーというのが美味しいとんかつの定義ですが、そういったものはすでに凌駕されている、とんかつの極みともいえる一品が食べられるとんかつ屋さんです。
とんかつ桂は、芸人界では言わずと知れたグルメ王、アンジャッシュの渡部さんのブログでも紹介されたり、いくつかのテレビ番組でも取り上げられている有名店。

そういったこともあり、桂は開店前からいつも行列となり、並んでいても食べれない事もしばしば・・・。
しかしながら、それが何よりの証と言えるほどこんなにおいしいとんかつは滅多に出会えません。

とんかつ桂オススメのメニューは、やはりまずはじめはロースカツ定食を頼むのが一番。
なんといってもここのとんかつの特徴は、衣にも味付けがされている事。

もちろんソースをかけて召し上がりますが、そのままかけずに食べても充分美味しいといった仕上がり。
初めて食する方は、まずかけずに味わってみては?

そんな名店「とんかつ桂」は、とんかつ好きを虜にしてしまうほどの究極のとんかつ屋さんといえる名店です。

店名:とんかつ桂
住所:東京都小平市上水本町5-7-20 国分寺駅から徒歩17分
電話:非公開
営業:火~金・土・日 11:00~13:00

京都市中京区は木屋町にある焼き鳥、串カツの「コイコイ」。

一人で食べ飲みならもっぱら焼き鳥もしくは串カツです。
コイコイの焼き鳥においては炭で焼いていないところが残念なのですが珍しい部位の肉やホルモンがあり酒のあてにはピッタリです。

忘れた頃にあのコリコリプリプリの鶏のホルモンの食感を思い出してしまい行きたくなってしまいます。
病みつきになる食感でおそらくコイコイくらいでしか見たことない部位などもありますのでこちらでしか取り扱いがないのでしょう。

そして何よりも仕込みが大変なんだと思います。
こころのこりと言う部位が個人的にオススメで脂の乗りが良くてタレでいただくのが良いかと思われます。

その次のコイコイのオススメが、おたふくです。
中はコリコリ外はねっとりと独特な食感を感じれ病みつきになってしまいます。

おそらくホルモンは太りにくく女性でも安心して召し上がれるのではないかな?と思います。
ちなみに近くのバーやキャバクラなどへは出前も行なっているそうです。

コイコイで一人で飲み食べるなら2000円から3000円程でしょうか。
店内のお客さんの中にはキャバクラの同伴なんだろうな、と思わせる人たちやサラリーマン、若者が目立ちました。

店名:コイコイ
住所:京都府京都市中京区東木屋町通四条上る二丁目下樵木町198-2
電話:075-257-7750

震災を乗り越え営業を再開した仙台の隠れ家的な名店「とんかつ美味小屋」。

店名:とんかつ美味小屋
住所:宮城県仙台市青葉区通町1丁目5-2 サンハイツ通町
電話:022-219-4316

こちらのとんかつ屋は、東日本大震災前は仙台市内の別の場所で営業をしていました。
震災後、店を畳んだのですが、一年以上経った後に別の場所で営業を再開しました。

オススメは、なんといっても、通常のトンカツ定食でしょうか。
ほかのミックスフライなども十分美味しいですが。

通常のトンカツ屋としてもかなり質の高いトンカツを提供してくれますが、この店にはもう一つ売りがあります。
それは、果物と野菜をベースに作った自家製のトンカツソースでしょうか。

これが肉をさっぱりさせつつも、味を引き立てます。
トンカツにこのような食べ方があるのかと衝撃を受けたくらいです。

とんかつ美味小屋に行くと、自家製ソースと通常のソースで食べるトンカツの割合を迷ってしまうくらいです。
結局、自家製ソースで食べる量のほうが多くなってしまいます。

価格もトンカツ定食の並の量で1000円くらいと、通常のチェーン店より高いということはなく、むしろ、肉の質を考えると安いくらいです。
とんかつ美味小屋は、ご主人が1人で切り盛りしている小さな隠れ家的な店ので、混雑する事もあり、うまく空いている時間を狙って行った方が良いです。
店自体の雰囲気は落ち着いていて、ゆっくりトンカツの味を堪能できます。