「ラーメン」カテゴリーアーカイブ

浅月 泉田店、岡山市泉田にある昔ながらのラーメンが自慢の店

店名:浅月 泉田店
住所:岡山県岡山市南区泉田324-10
電話:086-243-1128

浅月 泉田店は岡山市泉田にあるラーメン店です。

店内は4人ほどで切り盛りしており、昔ながらの伝統がある店などという事もあり、切り盛りしてるのは年輩の方が多い印象を受けます。
そして、浅月の店内の客も若い人よりは年輩の男性客が多い印象ですね。

メニューはいろいろありますが、まず基本は中華そば680円ですね。
博多のとんこつラーメンのようなこってりした感じってよりは、昔ながらの中華そばを思わせるような味付けが特徴です。

他はチャーシュー麺900円や、たまご入りそば750円といったところが、浅月の人気メニューとなっております。
そして、野菜をしっかり摂りたいといったヘルシー思考を求める方であれば、たっぷり野菜そば800円がおすすめです。

ちなみに浅月はラーメンは量もお好みで選ぶ事ができ、大盛りだと頼んだラーメンにプラス100円でする事ができ、女性などあまり食べない方であれば、頼んだラーメンの値段にマイナス100円で半麺にする事もできます。

あと、サイドメニューではギョーザ6個入り300円や、おでん120円といったところもおすすめです。
どちらも特に男性には人気メニューですね。

ちなみにこの店は11時から20時半までの営業となり、木曜日は定休日となるのでご注意ください。
気になる方は是非、浅月 泉田店を訪れてみてはいかがでしょうか。

新潟県新発田市にある行列ができる大人気ラーメン店、梟

店名:らーめん 梟
住所:新潟県新発田市新栄町1-10-13
電話:0254-26-3737

梟は、新潟県新発田市の住宅街の中にある、大人気ラーメン屋さんです。

最寄りの西新発田駅からは少し距離がありますが、駐車場が完備されているので、車でのアクセスは抜群です。

梟では、味噌や醤油ベースのラーメンを取り扱っています。
スープもこってり、少しこってりなどが選べるので、お好みや気分に合わせて変えられるのも嬉しいポイントです。

個人的なオススメメニューは、醤油ラーメンです。
薄すぎず濃すぎず、煮干のだしの効いたラーメンが、中太のちぢれ麺とよく絡みます。
〆としてライスを頼んでいる方も多く見られました。

また、梟の新メニューとして開発されたラーメンⅡも注目の一品です。
ニンニクがかなりきいているので、食べる前には覚悟していくことをオススメします。

梟は、トッピングの種類も豊富で、野菜増しはもやしがどっさりと乗っていて、食べごたえ抜群です。
器から今にも落ちそうなくらい盛り付けられた野菜は、つい写真を撮りたくなります。

梟は、休日は行列ができる人気ラーメン店となっています。
待たずに食べたい、という方は、開店の11時に来店するのがオススメです。

ラーメン二郎 新宿小滝橋通店は大ボリュームが特徴のラーメン店

店名:ラーメン二郎 新宿小滝橋通店
住所:東京都新宿区西新宿7丁目5-5 1F
電話:03-3371-5010

以前何度か訪れたラーメン店の一つで、強いインパクトが残っているのがラーメン二郎新宿小滝橋通店です。
有名なラーメン二郎系列のお店になっており、極太麺になっているのが大きな特徴です。

麺だけでもかなりのボリュームになっているので、私は訪れた時に小ラーメンを注文しています。
小ラーメンならばそこまで量が多い訳ではないので、スープまでちゃんと飲み干すことができます。

味は見た目とは全然違ったあっさりとした醤油味になっており、とても美味しい味わいになっています。
また野菜がシャキシャキなので、歯ごたえを楽しみながらラーメンを食べられるのも良い部分です。

そんなラーメン二郎新宿小滝橋通店は、スタッフの対応がとても良く、何時も訪れた時に元気な声を聞くことができます。
忙しそうにしているのですが何か問題が起きた時、素早く対応してくれるので対応に満足です。

ラーメン二郎の店内は忙しいのも関係しており、ちょっと汚れている時があります。
その時はスタッフに言うのも面倒なので、自分で軽く清掃したりすることで綺麗な空間にすることができます。

その他にも店内はそこまで広くないので、混雑している時はある程度待たなくてはいけません。

中華そば 広松 大元、岡山市東古松にある中華そばとカツ丼が自慢のラーメン店

店名:中華そば 広松 大元
住所:岡山県岡山市東古松3丁目357-2
電話:086-226-0753

中華そば 広松 大元は岡山市東古松にあるラーメン店です。

広松の店内は4人ほどで切り盛りしており、店の歴史も古く昭和を感じさせるような雰囲気になっており、切り盛りしてる店員も年輩の方が多い店です。
客も平日の昼は仕事の休憩時間を利用して訪れる客で賑わいます。

広松のメニューはいろいろありますが、まず基本は中華そば690円。
昔ながらの中華そばを思わせるような醤油の濃いめの味付けが特徴です。

トッピングを楽しみたい方は玉子入り790円、ギョーザ入り790円、チャーシュー940円、トンカツ入り1020円といったあたりはいかがでしょうか。
特にチャーシューとトンカツ入りはボリューム満点で、ガッツリ食べたい方にはおすすめです。

あとの広松の目玉メニューは特製カツ丼小500円、中750円、大950円といったところです。
デミグラスソースのかかった濃いめの味付けが特徴で、特に大となればボリューム満点です。

そして、ラーメンとカツ丼を両方楽しみたい方であれば、中華カツ丼セット1000円もあるので、是非食べてみてください。
営業時間も11時から22時までと長く、年中無休なのでありがたいですね。

ただし、平日の15時半から16時半の間は休憩時間となるので、広松の来店の時注意してください。
そして、大元だけでなく同じ岡山市の南輝にも店舗があるので、そちらも是非訪れてみてはいかがでしょうか。

福島県白河市、茶釜食堂はリーズナブルに白河ラーメンが食べられるお店

店名:茶釜食堂
住所:福島県白河市年貢町50
電話:0248-23-2705

福島県白河市にある茶釜食堂は、全国的にも有名な白河ラーメンが食べられるお店です。
白河市の昔からある商店街の中にあるお店で、店舗は小さいながら、人気のあるラーメン店になります。

茶釜食堂は遠くから白河ラーメンを求めて食べに来ている人もいれば、昔から通っている地元の人たちも多く食べにきているお店です。
駐車場が少ないので、混んでいる時間帯は、駐車場が混み合うこともあります。

茶釜食堂のおすすめは、中華そばです。
シンプルながら醤油ベースで旨味たっぷりのスープは、白河ラーメンを味わうのにピッタリです。

とくにおすすめの理由は、価格がとてもリーズナブルなところです。
茶釜食堂のラーメンは、一杯550円になります。

ほぼワンコインに近い価格で、有名な白河ラーメンが楽しめるので、お得感も高いです。
価格はリーズナブルですが、ラーメンがとても美味しいので、コストパフォーマンスも良いと思います。

茶釜食堂の接客については、店員さんは年配の方が多く、家族経営のような感じなので、あたたかい雰囲気があります。
配達もしているようなので、近くに住んでいるなら出前も出来るので便利だと思います。

麺屋武蔵 新宿本店の内容が豪華なつけ麺のメニューがおすすめ

店名:麺屋武蔵 新宿本店
住所:東京都新宿区西新宿7-2-6 K1ビル1F
電話:050-5597-2389

ラーメン屋としては非常に知名度が高い、新宿にある麺屋武蔵では濃厚味玉肉増しつけ麺が非常におすすめです。

麺屋武蔵で最も高いメニューになりますが、それだけ内容も充実しているのです。

スープ自体はやや濃厚で、ちょっと辛みがあるような感覚なのですが、麺と一緒に味玉と厚切りのチャーシューのような肉が入っていて、その時点でかなり豪華に見えます。

麺だけでも楽しめるのがつけ麺ですが、味玉と肉が入っているということで飽きないです。

特に肉に関してはボリュームのあるものが4切ほどあるので、それを麺と一緒に食べることで、麺単体で食べたときよりも味にアクセントができます。

値段が1500円となっており、割と高い設定になっているわけですが、その値段がそんなに高いとは思えないほど評価を与えられると思います。

つけ麺のスープ、麺、具材それも100点に近い内容だと思うので、麺屋武蔵新宿本店では特におすすめできるメニューの1つになります。

つけ麺の選択肢はそんなにありませんから、麺屋武蔵でつけ麺を食べたいと思ったときには、ぜひ注文をしてもらいたいと思います。

南ばん亭 本店、豊中市にある白ラーメンと焼き飯が美味しい店

大阪の豊中市にある人気店南ばん亭。
なんと言っても南ばん亭の看板メニューの白ラーメンがお勧めです。

あっさりとした豚骨ラーメンなので、スープを最後まで飲み切れてしまいます。
麺は細麺で小さめですが、濃厚味のチャーシューが入ってなんとワンコインの500円です。

また、南ばん亭はラーメン屋さんなので失礼かもしれませんが、ラーメンよりも人気なのが焼きめしです。
焼きめし大盛りだけを食べていく方がいるほど人気で、パラパラしていますが油っこくなく、あっさり目の味付けなのでパクパク食べれてしまいます。

また作り手の男性がずっと変わらない事も、南ばん亭の凄さの秘密かもしれません。

私はまだ15年ほどしか通っていませんが、両親が初めて行ったのが30年前なのですが、その頃からおそらくずっと変わらず焼きめしを作り続けている方なのです。
だからいつまでも変わらない味が食べれるのかもしれません。

ちなみに駅からは少し距離があるので車で行くことをお勧めするのですが、お店も昔から変わらないため駐車スペースが少し狭いです。

また信号が近いため右折入場、右折退場は難しいと思います。
南ばん亭のお店の前にバス停があるので、駅から来られる方はバスが一番いいかもしれません。

少し半端な場所にあるお店ですがすごく美味しいので是非行っていただきたいラーメン屋さんです。

店名:南ばん亭 本店
住所:大阪府豊中市桜の町わ2-2-5
電話:06-6853-8300