「酒場」カテゴリーアーカイブ

2222は天神橋筋六丁目駅近くにあるカフェのような居酒屋

店名:2222
住所:大阪府大阪市北区本庄東1丁目18−4 1階
電話:非公開

2222は飲食店が多い天神橋筋六丁目駅近くにあるお店ですが、少し外れて住宅街にあります。
お店の外観も、居酒屋とは思えないオシャレな建物。

それに加え、2222という数字だけの店名。
誰もが気になるお店ではないでしょうか。
どんなお店か行ってみることにしました。

2222店内は居酒屋というより、カフェみたいな感じでした。
お酒よりもコーヒーが似合う感じなんですが、ちゃんとアルコール類は扱っています。

どんな料理が出てくるんだろうと気になっていたのですが、2222のお店は鶏料理が売りのようです。

まずは上肝のお造り。
新鮮なものを使っていて、味も素材の良さが出ている。

同じくささみの造りも新鮮で、あっさりしていて食べやすいです。
造りにできるのは、新鮮で質が高いものを使っているからですね。

私が一番美味しいなと思ったのが、鶏もも肉タタキ。
タタキにしているからか食感が素晴らしく、肉の旨みも感じられます。
ビールや日本酒のあてとしても最高の一品です。

おすすめを挙げればきりがないですが、肉豆腐なんかも出汁が効いていて美味しかったですね。
まあ、何を頼んでも美味しいってことです。

飲食店が集まるエリアから少し外れたので大丈夫かなと思っていましたが、2222は当たりのお店でした。

熊谷市、魚と日本酒季ノ膳は美味しい魚料理が食べられるのでオススメ

熊谷の魚と日本酒 季ノ膳は美味しい魚料理が食べられるお店です。

店名:魚と日本酒 季ノ膳
住所:〒360-0037 埼玉県熊谷市筑波2-49 二葉ビル1F
電話:050-3467-1145

魚と日本酒 季ノ膳は、鮮度が良くて美味しい魚料理を提供してくれるお店です。

季ノ膳でよく注文するのが、鳥取産ノドグロの塩焼きです。
価格は1980円です。

しっかりと脂が乗ったノドグロでシンプルな塩焼きですが、魚の素材本来の味が堪能できるのでとても美味しいです。
値段は決して安くはありませんが、美味しいのでよく注文をしてしまいます。

また、季ノ膳で次によく注文するのがおすすめ鮮魚5点盛りです。
価格は680円です。

いろんな種類の刺身を楽しめる一皿です。
その日によって魚の刺身が違うので、色んなものが味わえて新鮮でとても美味しいです。

また、他にも良く注文するのがホタテバターです。
価格は680円です。

ホタテの中にバターが入っていて匂いがたまりません。
匂いだけで食欲が増してきます。

そして、味はとても美味しいです。
ホタテバターというよくある品ですが、そのシンプルさがとても良いです。

他にも、イカの丸焼きや日替わりおすすめ鮮魚などのメニューもあり、美味しくて新鮮な魚料理が沢山あるので、魚と日本酒 季ノ膳はオススメできる飲食店です。

囲炉裏と釜飯 しずる、大阪市北区堂島にある日本酒にこだわった炉端焼き店

店名:囲炉裏と釜飯 しずる
住所:大阪府大阪市北区堂島2丁目3-36 神産堂島ビル 1F
電話:06-7713-1632

しずるがあるのは堂島といって、大阪ではオフィス街として有名な場所です。
この辺りは飲み屋が多いエリアではないので、少し気になりました。

しずるは周囲のビルとは対照的な、人情を感じる店構え。
これは期待できそうと思い、店に入ることにしました。

こじんまりしたお店で、しずるは囲炉裏があります。
この囲炉裏で料理をしたり、燗酒を作ったりするようです。

私がまず食べたのは、イワナの塩焼きで1本680円。
串を刺して囲炉裏で焼くのですが、これがかなりうまい。

素材の良さを感じますし、塩の味が効いている。
そして、囲炉裏で焼くと焼き加減が良いのか味が増します。

このイワナに合うのが、日本酒です。
しずるは日本酒にこだわりがあり、珍しい銘柄のものがあります。

せっかくだからかん酒でいただくことに。
日本酒って普段はあまり飲まないのですが、こんなにもうまいんですね。

ちなみに飲んだのは金陵 濃醇純米という銘柄。
しずる店員さんのおすすめです。

名物の原木しいたけは特に絶品でした。
人気のメニューらしいのですが、その理由も分かります。

その辺のしいたけとは全然違う。
シンプルな調理方法で、素材の良さをそのまま味わえます。

他にもホタルイカなど、日本酒に合う料理がたくさんあります。
しずるは日本酒好きであれば、絶対に満足できるはずです。

ジャポラマ小倉店でランチを食べた時の感想とおすすめ

店名:ジャポラマ
住所:福岡県北九州市小倉北区魚町2-3-19 ロンドンビル 2F
電話:093-511-0655

私がおすすめする飲食店としては、ジャポラマという小倉にあるお店を紹介します。
ジャポラマの場所は、福岡県の北九州市小倉にある魚町商店街から徒歩5分ほど歩くところにあります。

とにかくジャポラマはパスタとパンが美味しいのですが、ランチがおすすめです。
夜は居酒屋になるのですが、ランチの方がお得に食べれます。

もちろんディナーもおすすめです。
ランチでおすすめなのが、今週の週替わりパスタプレートランチというメニューです。

週替わりでパスタが変わって出てくるのに加えて、魚のフライかカツレツかを選べるのに加えて、サラダと飲み放題のスープ、そして、カレーか食べ放題のパンのセットがついてきて料金は990円になります。
すごくコスパが良くて、特におかわり自由のパンは絶品です。

パンは自家製のリンゴバターになるのですが、メニューによってはガーリックトーストに変えることも可能です。
パンがすごく焼き立てで美味しくてリンゴバターが絶品です。

また、ジャポラマ店内もおしゃれでソファーの席は落ち着けます。
ジャポラマの接客に関しては疑問は残りますが、味は間違い無く美味しいです。

浦和駅から最速10秒で着く最も駅近な立ち呑み WA 浦和店

店名:立ち呑み WA 浦和店
住所: 埼玉県さいたま市浦和区東仲町1-22 KYMビル1F
電話:0488847780

どんどん再開発が進んでく埼玉県の浦和駅の最も駅から近い居酒屋であろう、立ち飲みWAさん。

立ち飲みWAは駅から近いことも魅力的ですが、バス停、タクシーもすぐ先にあるので飲んでもすぐに帰れます。
待ち合わせ時間に1杯なんて方も多いのではないのでしょうか?

立ち飲みWAの売りとしては東北の宮古からお魚を取り寄せているようで、他の居酒屋や海鮮を扱ってるお店でも滅多に見かけない、ドンコのお刺身が絶品です。

深海魚で白身魚ですが、身と一緒に肝を和えてあり一口食べると止まらなくなります。
値段も400円と立ち飲み屋ならではの格安で食べられるところはありがたいです。

他にはメインでは焼き鳥を若い子が焼いており、値段も100円ほどからと、とても安いわけではないですが一般的な価格です。
立ち飲みWA店主の日替りのオススメは白い紙に書かれて冷蔵庫に貼ってあったり、黒板でオススメもあり酒飲みが好きそうな炒め物など豊富で金額も200円~450円と500円を超えるメニューはありませんでした。

1500円もあれば充分飲めます。
よくこのような駅前でこれだけ安く出せるなと感心。

立ち飲みWAのスタッフもアルバイトさん含め3人ほどで働いていますが、酔っ払い相手に若いスタッフさんも愛想よく働いております。
駅前に寄ったら必ず1杯は飲んで行きたくなるお店です。

ぜん、京都市左京区にある駅近焼き鳥居酒屋の名店

私がおススメするのは京都市左京区出町柳にある焼き鳥のお店「ぜん」です。

店名:ぜん
住所:京都市左京区田中下柳町14
電話:050-5872-6761

ぜんは、駅から徒歩数分と近くて便利。
京都大学に近いですが、学生さん用のお店という感じはなく、もう少し年配の方が多いです。

ぜん店内はカウンター、テーブル、お座敷と席の種類も多様。人数や用途に応じて予約出来ます。
店員さんはみんなテキパキ仕事されて、一気に混み合った時を除いて長く待たされる事もありません。

ぜんの料理は、まずメインの焼き鳥はタレが秀逸。
甘過ぎず、辛過ぎず、コクがあります。オーソドックスなもも串が美味しいです。

そしてこのタレが牛スジ串に最高に合います。
ぜんでの必須アイテムです。

そして何より嬉しいのは、ただの焼き鳥屋さんではなく、その他一品料理が充実しているところです。
マイタケ、トウモロコシ、たけのこ、タラの芽などの季節の天ぷら、燻製盛り合わせ、馬刺し三種盛りは必ず注文します。

燻製盛り合わせは、鶏の各部位の燻製です。
馬刺しは京都では珍しくタテガミが食べられます。

締めは、焼き鳥やさんらしい鶏茶漬けを是非。
鶏の出汁が効いたスープが絶品です。

生ビールはキンキンに冷えたジョッキで出されます。
日本酒、焼酎の品揃えもまずまず豊富ですし、ぜんはバランスの良い、文句の付け所のない良店です。

のらばる、大阪府池田市にある美味しいサーモンとエビが食べられる居酒屋

店名:サーモンとエビ 鮮魚旬菜のらばる
住所:大阪府池田市菅原町2-2太平洋ビル2F
電話:072-747-5543

のらばるは、会社の同僚4人で美味しいサーモン料理を食べれるという事で伺いました。
お店は、阪急池田駅から徒歩2〜3分の池田市役所近くにあります。

近くに数店舗、居酒屋が連なる所にあり、のらばるには仕事帰りのサラリーマンがたくさんいました。
お店の中は、カウンターとテーブル席4〜5席のこじんまりとした雰囲気ですが、ところどころ、飾ってある置物からも店主のこだわりを感じました。

のらばるでオーダーしたのは、飲み放題付きの4000円のコースです。
料理は、お店のこだわりを感じる内容で、想像以上に美味しかったです。

店名から連想できますが、のらばるはサーモンとエビの種類が豊富で、こだわりを感じました。
特に、産地による3種のサーモンのさしみの食べ比べは、甘みや脂の乗り具合等、こんなに違うものなのだと感心しました。

また、エビフライや小エビの唐揚げなど、エビの香ばしさや甘みを存分に味わえる料理でした。
特に小エビの唐揚げは、エビのおいしさが凝縮されている感じがして、今まで居酒屋等で食べていたものと全くクオリティが違ってビックリしました。

サービスも特に問題ありません。
のらばる、エビ、サーモン好きには、たまらない一店だと思います。